061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UFO戦士ダイアポロン

小玉ユキ「坂道のアポロン」1~8巻読了。
いい話です。

時は1966年。
とある地方都市でJAZZを演奏する高校生たちの日常が淡々と語られる。

1961年にアート・ブレイキーが来日してジャズブームがあったらしいが、60年代後期はグループサウンズの時代まっただなか。
東京ではデモに出かける活動家の大学生らがジャズ喫茶でコーヒー飲んでからヘルメットかぶっていったと言う。
「坂道のアポロン」の舞台は佐世保あたりなので'エンプラ帰れ'デモが身近な出来事として出て来る。
わたくしが聞いているJAZZは50~60年代の物が主。
フュージョン以降はよくわからない。
最近ほったらかしていたアート・ブレイキーやらホレス・シルバーやらマイルズ・デイビスやらセロニアス・モンクやらのCDを引っ張り出す。
4月開始のアニメでは本物の音源は使えないだろうが、どんな音を合わせるのか楽しみである。
1966年を表現するなら当時の音源を流すといいんだけど難しいだろうな
スポンサーサイト

テーマ:この本買いました
ジャンル:本・雑誌

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

最近の記事

リンク

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

藤沢さン

  • Author:藤沢さン
  • 見かけはモーヒアス。
    本を読まないと死ぬ。映画を観るしアニメも観る。
    おいしいケーキと紅茶の店にもくわしい。
    なんか忙しい毎日。

カテゴリー

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。