071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屈強な白鳥と将軍と極道兵器

セイリッドセブンって競争馬に名付けた馬主はいったい誰だ!
それはそれとして死にそうな日々が終わったから激しく充電せねばなるまい。
消耗した精神と肉体ではオタクの電撃作戦、生きる者の赴く場所にあらず。
猖獗を極めし魔窟コミケに耐えられまい。
オタクの電流ほとばしる~♪
「極道兵器」は山口雄大・坂口拓監督作品。
ごぞんじ石川(ゲッターロボ)賢原作。
山口雄大は「地獄甲子園」とか「ババアゾーン」とか漫☆画太郎以外の映像化はしらんが漫画を(わかってる)監督。(あ、クロマティ高校もそうだ)
坂口拓は山口監督映画の主役以外では「仮面ライダーカブト」で最強ワームだったり、「魁!男塾」の監督主演。
原作通りにヒドイ(ほめ言葉)内容。
というか原作の描写に忠実すぎるわいな。
簡単に説明するとヤクザがサイボーグな仁義なき戦い。
変更点としては右腕のガトリング砲が変形してふつうの右手になるあたり、ゲッターロボみたいでよし!
暗殺ナース軍団が次々とガトリング砲でこっぱみじんじゃい!
脚に仕込んだロケット砲はサイボーグ004も真っ青じゃ。
読み切り版「極道兵器」のダッチワイフマシンガンも完璧に再現。
とゆーか無駄に完璧すぎるっちゅーねん!
全裸の女優さん体にからませて防弾とか、全裸の女優さんふりまわして銃撃とか。
CGと人形と本物のカットバックがうますぎる。
大股びらきからのまんこロケット砲も完全再現。
すげえ特撮だよ!!
無駄にすごいCGだよ!
疲れた脳が一気に活性化したわ。
そうだアホでいいんだ。
アホでもこの世紀末的状況を生きていいんだ。

「ブラックスワン」
ナタリー・ポートマンは「レオン」(94)からずっと観ている。
「レオン」ディレクターズカットのエビのカクテルを大笑いしながら食べるシーンが忘れられない。
感情の抑制された芝居から感情の爆発までコントロールしているのがいい感じだた。
ナタリー当時11歳。
スターウォーズはナタリーじゃなくても演じられるかもしれないが、「ブラックスワン」はナタリーじゃないと駄目だ。
「バレエの技術は高いものの演技的深みに欠ける主人公が『白鳥の湖』の主役に抜擢されるが生来の生真面目さが災いして精神的に追いつめられていく」そういう話。
主役は清らかな“白鳥”だが悪の象徴であり王子を誘惑する“黒鳥”も演じなければならない。
ストイックな母親に育てられたナタリーはセクースどころかオネイニーすらようせんオボコ娘なのだた。
追いつめられたナタリーには悪夢のような妄想が現実と入り乱れる。
果たして!
ホントに踊ってるからすげえぜナタリー。


『仮面ライダーオーズ WONDERFUL 将軍と21のコアメダル』
菊池俊輔サウンド響くなか戦う仮面ライダーと松平健!
間違っていないが実にシュールな光景。
斬られ役の人たちも時代劇の作法通りにタメをいれてから倒れます。
チェインメイルとフルヘルムの中世剣士ですが。
仮面ライダーと騎馬で併走する暴れん坊将軍!
こんなものが観られるなんて…21世紀まで生きてきてよかった。
スポンサーサイト

テーマ:今日観た映画
ジャンル:映画

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

最近の記事

リンク

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

藤沢さン

  • Author:藤沢さン
  • 見かけはモーヒアス。
    本を読まないと死ぬ。映画を観るしアニメも観る。
    おいしいケーキと紅茶の店にもくわしい。
    なんか忙しい毎日。

カテゴリー

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。