1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界に一人だけ

春風亭柳昇「陸軍落語兵」読了。

「与太郎戦記」に続く世界に一人だけになった柳昇師匠の戦争から戦後にかけての自伝であります。
勇ましい話などほとんどない。軍隊特有の'員数をつける'話が馬鹿におかしい。
戦傷から復員後に紆余曲折を経て春風亭柳橋師匠に入門するまでが淡々と語られる。
柳昇師匠が生存してるうちにもっと噺を聞いておけば良かった。
「究極超人あ~る」のドラマCDにゲスト出演したのしか持ってない。
集めよう。
一番おかしかったのは昔昔亭桃太郎の解説にある『柳昇師匠が小学生の頃書いた作文「みんなが今すぐやりたい事を紙に書いて出しなさい」と言われて、「誰もいない山に登って、狼と取っ組み合って馬乗りになりたい」と書いた。
答案を読んだ先生にいきなりひっぱたかれた。
「狼」を「娘」とまちがえていた。』

なにやら勇気と笑いの灯がともる思いがする本ですよ。
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本
ジャンル:本・雑誌

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

最近の記事

リンク

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

藤沢さン

  • Author:藤沢さン
  • 見かけはモーヒアス。
    本を読まないと死ぬ。映画を観るしアニメも観る。
    おいしいケーキと紅茶の店にもくわしい。
    なんか忙しい毎日。

カテゴリー

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。