071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の名残をいかにとかせん

上野の山に行った。
「吉池」で鉄火巻きと鳥皮ぽん酢あえと帆立貝柱干しを購入。
おお日本酒四合を忘れてはならない。
福島の酒「奥の松」。

国立博物館で午後二時から茶室見学なので少し時間がある。
今まで存在は知っていたが行きそびれていた池之端の旧岩崎邸に行く。

岩崎邸

ジョサイア・コンドル設計になる明治二十九年築、もと越後高田藩江戸屋敷跡、一万五千坪の敷地があった。
太平洋戦争後、GHQに接収され一時期は教会として使われた時期もあったそうな。
変換後国有財産として最高裁判所司法研修所として使用された。
現在は敷地の半分が失われ、屋敷の隣に司法研修所の鉄筋コンクリート製ビルが無粋にそびえている。

岩崎邸

岩崎邸

岩崎邸


和館もよい。
和漢

岩崎邸

岩崎邸

撞球室がたまらぬ。
岩崎邸

岩崎邸

岩崎邸

不忍池から上野の山へ。
岩崎邸

上野

笠間で買った酒盃でささやかな宴。
上野

久々の園咲家。
上野

上野

魚屋(ととや)茶碗銘さわらび。
おお…かざらぬ風情がよいものだ。
上野

古田織部の消息。
お好きな方は花押をよくごらんあれ。
上野

志野茶碗銘・振袖
上野

上野

九条館。
九条家の邸宅にあった茶室。
床張付には伝狩野派の楼閣山水図。
上野上野上野上野上野上野

応挙館。
尾張天台宗寺院明眼院書院(享保二年)を益田鈍翁が東京に移築したもの。
昭和八年に国立博物館に寄贈された。
丸山応挙が天明四年に描いた水墨画は保存のために複製画と代えられている。
鴨がいいのう。
上野上野上野上野上野
上野上野

六窓庵。
奈良興福寺慈眼院に建てられた大和の三茶室といわれた一つ。
金森宗和好み。
手水鉢は四方仏水盤。
もとは寺の石塔を転用したもの。
上野上野上野上野上野

転合庵。
小堀遠州が桂宮から茶入「於大名」を賜った折、披露のために伏見六地蔵に建てた茶室。
にじり口の横に宮が立ったまま茶室に入るために貴人口を設けている。
上野上野上野上野転合庵

春草櫨。
河村瑞賢が摂津淀川改修工事の際に建てた休憩所。
横浜三渓園から昭和十二年に松永耳庵の所沢別邸に移築されたもの。
昭和二十三年に国立博物館に寄贈された。
春草庵春草上野上野上野伊賀

さらに展示物を見て回る。
三本杉の刃紋…関孫六兼元!
井上真改!
備前長船~。

上野
伊賀の花入のたくまぬゆがみよ。

尼寺
長次郎発見!

ノンコウ
おお道入。
ノンコウの輝く黒楽は割りと好み。
けっこういいものをかくしておるわい国立博め…。

国際子ども図書館で「日本の子どもの文学-国際子ども図書館所蔵資料で見る歩み」を見て帰る。
花が散ったらすぐに暑くなりそうだ。
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ
ジャンル:日記

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

最近の記事

リンク

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

藤沢さン

  • Author:藤沢さン
  • 見かけはモーヒアス。
    本を読まないと死ぬ。映画を観るしアニメも観る。
    おいしいケーキと紅茶の店にもくわしい。
    なんか忙しい毎日。

カテゴリー

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。