0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屈強な風と木の唄

むかしむかし
あるところにおぢいさんとおぢいさんがすんでいました。
「せるじゅぢいさん ぼくたちはいつまでもいつまでもこのへやからでないでくらそう」
「じるべーるぢいさんふたりともねたきりぢゃてこのへやからでられぬわいなあ」
「うひょひょひょひょ」
「えひゃひゃひゃひゃ」
「もうかえるでていくそとでしぬ」
「こんなところにくるんぢゃなかた」
おぢいさんはやまにしばかりにいけません。
おぢいさんはかわにせんたくにいけません。

そのころかわをどんぶらこどんぶらことおおきなもものみがながれていきました。
だれもひろうものがないのでうみまでながれてももたろうはくちはてました。

そのころたせやぶではいっぽんのたけがひかっておりました。
だれもきるものがないのでたけのなかのかぐやひめはくちはてました。

そのころおぢいさんとおぢいさんははげしくあいしあっておりました。
しんのぞうのほっさでじるべーるぢいさんははてました。
のうのけっかんがきれてせるじゅぢいさんははてました。

たけみやけいこせんせいごめんなさい。
スポンサーサイト

テーマ:BL小説
ジャンル:小説・文学

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

最近の記事

リンク

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

藤沢さン

  • Author:藤沢さン
  • 見かけはモーヒアス。
    本を読まないと死ぬ。映画を観るしアニメも観る。
    おいしいケーキと紅茶の店にもくわしい。
    なんか忙しい毎日。

カテゴリー

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。