091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魯山人を求めて

CIMG0001_convert_20110313172612.jpg

しぶや黒田陶苑に行く。
ようやく魯山人の本物を見られた。
壷などは内側に釉薬が流れているのも確認できる。
色絵椿大鉢の内側の絵も見られる!
ううむたまらぬ。
志野がいい、志野が!
織部もいいが赤い志野の表面のポツポツがなんともいい。
銀彩は思ったより安っぽい。
ああッ先代社長が著した「定本・北大路魯山人」が置いてある!!
ガンダムオフィシャルズの倍の大きさじゃん。
見せていただく。
あまつさえお茶までいただいた。
いつか…いつかなんかまかり間違って大金持ちになったらこの店で一番高い器を買わないだろうな。
0が6個並んでるし。
眼福。

神保町に行く。
別冊太陽「北大路魯山人」をさがしたが見つからない。
陶器関係の本のおおまかな様子がつかめたから良しとする。
加藤唐九郎編・「原色陶器大辞典」と三千家合同「利休大辞典」の安い店も見つかった。
なにかの時には手に入れられるぜよ。
魯山人を集めたら次は小堀遠州関係に進みたい。
茶室の設計図を起こしてみたいな。
スポンサーサイト

テーマ:陶芸
ジャンル:学問・文化・芸術

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

最近の記事

リンク

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

藤沢さン

  • Author:藤沢さン
  • 見かけはモーヒアス。
    本を読まないと死ぬ。映画を観るしアニメも観る。
    おいしいケーキと紅茶の店にもくわしい。
    なんか忙しい毎日。

カテゴリー

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。