041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤマトの旅路

「SPACE BATTLESHIP ヤマト」を観た。
アンチヤマトだった。
さらば以降はご都合主義と人死にをドラマチックと勘違いしたバカアニメだと断じていた。(ヤマトに限らないが)
「さらばヤマト」などは公開13年後に初めて観て、「俺に脚本書かせろバカ藤川」とか思った。
空間騎兵隊が遮蔽物なしで撃ち合いしてバタバタ死ぬあたりもバカすぎる。(70年代アニメ演出に白兵戦のわかる人は皆無なのが普通であろうが)
公開当時、松本零士が「死ぬのを賛美するのはイカン」的なことを言ってたのをもっともだと思って観に行かなかった。
ヤマトは最初のTVだけでいい。
ま、それはそれとして、「ふゆつき轟沈」
「この船では奴らには勝てない…」
古代守の「ゆきかぜ」轟沈で泣いた!!
「ゆきかぜ」だけではない、まだ動ける僚艦の全てが沖田艦の盾となって沈んだのだ。
そしてヤマト発進。
赤錆びた大日本帝国海軍戦艦大和の擬装を解除。
滅びつつある地球の最後の希望が今まさに飛び立つのだ!
ここでも泣いた。
見たかったのはこれだったのか!感がした。
しかし安心するのはまだ早い、ヤマトのことだからどっかに落とし穴があるにちがいない。
心の奥では警告が聞こえる。
そしてーッ!!
今回のヤマトは逃げてばかりだ。
波動砲だのみとガミラスの自滅まちは変わらないのか!?
でもヤマト一隻で補給もドック入りもない以上波動砲のアドバンテージを生かしつつ消耗の激しいガチンコバトルを避けるのは当然である。
今回のヤマトは弱い!
「古代さん俺第三艦橋勤務なんです」
ああ死亡フラグだ。

やっぱり第三艦橋は破壊されました。
うおお山本ーッ髪で片目隠してる山本ーッ敬礼がキャノピーから飛び出さないーッ!
うおお加藤ーッいつの間にか死んでる加藤ーッ!
うおお技師長ーッあわてず急いで正確にーッ!
うおお斎藤ーッ!
なぜだーッ!?
あれほどキライなはずの「さらば」ネタにも感動してしまうーッ!!
しまうー好きだあーッ!
キム拓死ぬの?
イケメンは死ねい!!
スポンサーサイト

テーマ:最近観た映画
ジャンル:映画

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

最近の記事

リンク

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

藤沢さン

  • Author:藤沢さン
  • 見かけはモーヒアス。
    本を読まないと死ぬ。映画を観るしアニメも観る。
    おいしいケーキと紅茶の店にもくわしい。
    なんか忙しい毎日。

カテゴリー

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。