1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霍乱

深夜2時30分頃。
はたと目覚める。
いつもは窓が明るくなるまで目覚めない。
なにか胸にこみあげるものが。
満たされない思い。
吐き出したいのに秘めた思い。
ああ、不幸な生い立ちをさらなる不幸な選択を繰り返す生き方しかできない、助けたいのに手をのばせなかった人の面影がよぎる。

やり直せない過去に苦しむ長い夜がまたやって来た。
折しも降りしきる雨が心象と重なるようだ。





やおら立ち上がって厠に駆け込む。
「おぉぉぉうぇぇぇ」
嘔吐(サルトル)。
胸にこみあげる晩メシのイワシの刺身の切れ端が眼前に現れた。
米粒が未消化状態。
胃袋の働きが弱い。
ああ、いくらサルトルしてもさらにサルトルするようだ。
身体を冷やしたか…。
厚着してでかけよう。


夜明けとともに垂れたうんこはかすかにイワシの香りがした。
俺はえたいの知れない満足感を味わっていた。
スポンサーサイト

テーマ:医療・病気・治療
ジャンル:心と身体

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

最近の記事

リンク

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

藤沢さン

  • Author:藤沢さン
  • 見かけはモーヒアス。
    本を読まないと死ぬ。映画を観るしアニメも観る。
    おいしいケーキと紅茶の店にもくわしい。
    なんか忙しい毎日。

カテゴリー

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。