0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屈強なEVANGELION:破

(前回のあらすじ)

いくさ人の心に目覚めたシンヂだったが、人間がそうそう都合よく変わるわけでなし。
イライラストリアス花子さンと韓流アスカ・ラングレーさンの金玉もとい生き肝争奪戦に巻き込まれいつものヘタレっぷりを披露した。

「イナズマキ~ック!」
アスカの弐号機が使徒に一撃。
「やるのう赤いの
じゃがイナズマキックはこうじゃ!!」
弐号機が身をひるがえすと両手をひろげて回転。そして高々とジャンプした。
ほとばしる電撃!
「イナズマ反転キ~ック!!」
使徒の胴体に大穴を穿った。
シンヂが驚きの声をあげる。
「すごい!
同じ弐号機なのに…
ところでなんで三人乗り!?」
イライラストリアス花子さンがシンヂの頭を撫でる。
「ええ子にしとり
逃げんように」
アスカがシンヂに肘鉄を食らわす。
「モゾモゾすんな!」
「うぐう!」
解説せねばなるまい、操縦シートにイライラストリアス花子さンがすわり、そのうえにシンヂ。
さらにシンヂの上にアスカがあぐらをかいている。
「シンヂの兄さン、前がよく見えんけえちょいと右にずれとくれ」
「あンた馬鹿ァ、あたしの弐号機に勝手に乗って」
「まあまあ同じ機体ならどっちが強いかわかりやすかろう」
とかなんとかやってるうちに綾波の零号機がポジとロンライフルで使徒を仕留めたり。
冬月副司令がつぶやいた。
「全く恥をかかせおって」

「シンヂくンはボクのヨメ[s:34]」
カヲルくンのアルカイックスマイル。

つづく
スポンサーサイト

テーマ:ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破
ジャンル:映画

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

最近の記事

リンク

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

藤沢さン

  • Author:藤沢さン
  • 見かけはモーヒアス。
    本を読まないと死ぬ。映画を観るしアニメも観る。
    おいしいケーキと紅茶の店にもくわしい。
    なんか忙しい毎日。

カテゴリー

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。