0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足に来る浅草案内

きのうはマイミク豆絵本職人よしだまきさん、konkonさんと蒲田(ふたば学園祭)で合流。
京急蒲田駅横にある「ニーハオ」本店へ。
ここは羽根付き餃子が美味い。
青島(チンタオ)麦酒で乾杯。
konkonさんが昨夜寝ないでCDを焼いたので超おねむ。
早く帰るとのこと。
よしだまきさんの宿所が合羽橋道具街の真南にあったので案内する。
夕方だから食品サンプルの店は閉まってました。
面白そうな店を教えておく。
次の日に行ってください。
合羽橋から東に位置する浅草方面に移動。
どぜう鍋「飯田屋」の横を通過。
国際通りをわたって浅草六区。
洋食「ヨシカミ」の位置を教える。
同「リスボン」の位置を教える。
てけとーに歩くと沖縄料理「ぬちぐすい」横通過。
さらに熱いシチューが美味い「ぱいち」横通過。
仲見世の雷門のちょと横に超絶ビーフシチューの「フジキッチン」が!
浅草寺におまいり。
もう閉店してました。
ついでにおみくじをひいたら二人とも大吉だったりして。
「並木やぶ」でそばをたぐる。
十年ぶりだが相変わらずしもた屋でよい。
さらにさらに「アンヂェラス」でコーヒーとケーキ。
だがしかし!
「アンヂェラス」の二軒となりに茶碗屋さんがあったのだた!!
「ワナだ」
店先に1050円均一のけいこ用井戸茶碗がごろごろ。
ついつい手にとるいぢりまわす。
「持ち重りも質感もダサッされど店の奥には名物があるやもしれん」
わたくしの大金時さまがむくむくと鎌首をもたげんとしたのでございます。
利休黒 楽茶碗。
利休赤 楽茶碗。
志野。
織部絵付。
カイラギ。
むう孔明の策にかかったか!
高い茶器には高いだけの理由がある。
手にとってなじむかどうか。
手触りが「ニャロッ」とも「ニュルムッ」とでも言おうか。
まさに(なんとも言えぬ…)心地よさがあるのだ。
ガラスごしに大名物を見ても善し悪しなどわかるはずもない。
茶器は触覚によっても観るのだ。
20分ほど棚の茶碗をいぢり倒すわたくし。
なんか店のレジの真横で「スパキュッとした感覚がたまらぬ」だの「手に吸い付くがごときこの「はにゃあっ」とした感触…さわる快楽よのう」などと騒いでいたのをほったらかしにしていた店の人にありがとう。
あきれていたのかも知れんが。

油滴曜変1

曜変天目2

油滴曜変!
利休好みの黒楽とどっちにするか悩んだあげく曜変天目を手にいれましてござる。

曜変天目3

曜変天目4

今焼きの織部はわざとらしい作為が気に入らず。
黒はわたくしがもっと枯れてからでも遅くはない。
そしてレジ横で不気味につぶやくのだた。
「ようしお前は今日からオレの嫁だ…」

茶杓

茶杓と抹茶、茶筅と茶筅直しも買ってしまた。
けいこするつもりなんかないのに…。
「アンヂェラス」でコーヒーをすすりつつ、茶碗を観賞。
お冷やを注いでみたりして遊ぶ。
食器を下げに来た店のウエイトレスさんの反応がよい。
「ご飯のおちゃわんですかあ?」
「お茶の茶碗ですようちょっとソーサー貸してください」
コーヒーのソーサーに載せるとボーンチャイナの白に映える。
「西洋と東洋のマリアージュや~」とかよしだまきさんが言った。
ううむなるほど何百年も前から、いい大人が茶碗集めて「ぐふふ」とか言ってた気持ちがわかるわい。
ガンプラでも美少女フィギュアでも愛でて「ぐふふ」とか言うのと大差ない。
でも紅茶淹れて飲むけどな。

なんか新たな地平線を見いだしたわたくしの明日はどっちだ!?
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました
ジャンル:グルメ

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

最近の記事

リンク

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

藤沢さン

  • Author:藤沢さン
  • 見かけはモーヒアス。
    本を読まないと死ぬ。映画を観るしアニメも観る。
    おいしいケーキと紅茶の店にもくわしい。
    なんか忙しい毎日。

カテゴリー

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。