0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・世界の怪拳奇拳から抜粋

   毒血拳

 牛の血は固めると猛毒となり、血汚冷吐(ちよこれいと)と呼ばれることは既に有名だが、この血汚冷吐を食べ、全身をその体液一滴まで猛毒として、その毒で敵を倒す中国拳法史上奇拳中の奇拳が、この毒血拳である。
 毒血拳の修業者は毎日この血汚冷吐を食事と共に食し、次第にその量を増やしてゆき、最終的には血汚冷吐のみを食するまでにならなければならない。
 こうして血汚冷吐を食するようになって十年もすれば、毒分は次第に体内に蓄積されその血液は青酸カリの数百倍の激毒となる。しかし、、この激毒の血を持つ毒血拳の達人になるには万人に一人の適性と、想像を絶する修業を要し、多くの者は血汚冷吐の毒に当たり死んでいったと云う。
 だが、この毒血拳の達人の血が皮膚に触れると皮膚は腐り、目に入れば失明し、口に入れば即死するという流血すればするほど威力を発揮する恐るべき拳で、世界中の拳法家に恐れられた。
 なお、毒血拳の創始者・馬蓮岱(362~417)は大変な美男子で、常に女性からの贈り物が絶えなかったと云う。
 馬蓮岱の誕生日である二月十四日に女性が男性にチョコレートを贈る聖バレンタインデーはこれに由来する。 
スポンサーサイト

テーマ:スイーツ
ジャンル:グルメ

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

最近の記事

リンク

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

藤沢さン

  • Author:藤沢さン
  • 見かけはモーヒアス。
    本を読まないと死ぬ。映画を観るしアニメも観る。
    おいしいケーキと紅茶の店にもくわしい。
    なんか忙しい毎日。

カテゴリー

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。