0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薄れゆく記憶

 先日亡くなった怒著と一緒に関西の小劇団「惑星ピスタチオ」http://www.appricot-bus.com/stage/CR/WhatsPP/index.htmlの芝居をよく見に行ったのをちょっと覚え書きにする。

 座長・腹筋善之助らの芝居はパワーマイムと呼ばれたオノレの肉体のみで、あらゆる事象を表現するものであった。それこそビッグバンから惑星直列、ミクロサイズの筋肉細胞と脳細胞の戦いまで。
「オレ巨大戦艦!」と言った瞬間その役者は巨大戦艦である。
「変形!チュインチュインジャキーン!トランスフォーメーションマクロスガンダムマジンガーZロボコン!」
「よけ弱なっとるやん!」
 マジなテーマとハードな肉体を駆使した芝居。
 そして執拗に小ネタがさしこまれる。
 笑いながら、いい話に感動させられるのだた。
 その昔わたくしが「わたし宮村優子十七歳!」とか言って一人芝居したのは「ピスタチオ」のパクリです。
 わたくしと怒著のみに通じるネタであった。


Believe


1996年11月「Believe」(シアターサンモール)
1997年5月13日「熱闘!!飛龍小学校☆パワード」(新宿シアタ-アプル)
1997年9月29日「WORLD」(新宿シアターアプル)
1998年5月「大切なバカンス」(紀伊国屋ホール)
1998年11月4日「ナイフ」(東京芸術劇場)

破壊ランナー

1999年6月「破壊ランナー」http://www.appricot-bus.com/stage/HR/index.html(新宿シアターアプル)
1999年11月「白血球ライダー2000」http://www.appricot-bus.com/stage/CR/index.html(新宿シアターアプル)
2000年3月12日「4人のN氏」http://www.appricot-bus.com/stage/4MEN/index2.html(新宿シアターアプル)

「パントマイムで顔面波動砲を撃つという芝居を見せるそうな」
「え~そうでぶか~?」
「一緒に見に行くのじゃ~」
「え~そうでぶか~?」
 きっかけはそんなものだと思う。
 なにしろ10年前の薄れゆく記憶はチケットの半券が残ってないものは日付もそうだが内容もだいぶ忘れているのだた。

 気の毒なことに怒著の勤め先も住まいも藤沢さンの住まいの隣の市であった。
 気まぐれに現れる藤沢さンを拒めない怒著だた。
 ある日の薬局。
「怒著怒著」(シアターエクスプレスで仕込んだネタ:後述)
「いらっしゃいませ」
「24時間戦えますかください」
「はいどうぞ」
 飲む。
「うむゴム製品をいただこうか」
「こちらでございます」
「ううむ拙僧の大魔羅には一番デカイゴム製品でなくてはいかん」
「こっちのパッケージが神龍みたいのはいかがでしょう」
「オラの魔羅にちょっとずつ元気を分けてくれ!でもデザインダサ!!」
「色も黒くて強そうでぶ」
「そそそそんな外黒人みたいなんこわいわ!もっとオシャレさんのがええの~」
「はいでかくてオサレコンドームでぶ」
「じゃ今夜試すかのう」
「はうッ貞操の危機!?いやな予感でぶ」
 もちろん他の店員さんがいない時に限ります。
ちなみにその時買ったゴム製品は、まだうちにある。まさかそんなモノで故人を思い出すとは(思いもよらない)ことだったのである。

 1997年3月8日、JR東日本の「シアターエクスプレス'97佐渡へ!!」に行った。
「怒著よ佐渡に行くのじゃ
一泊二日なのじゃ
そして金山で死ぬまで水をくみあげるのじゃ
島から脱出するときはしゃれこうべで船を作るのじゃ」
「いえ、行けません私のシフトは日曜出勤でぶ」
 一人さびしく旅に出るわたくし。
「しょうがないビデオで撮ってくるからお土産代よこせ」
 藤沢さンと旅の宿で恐怖の一夜を過ごすよりも仕事を選ぶ怒著だた。
 シアターエクスプレスは目的地へ向かう車中から芝居が始まり、観光と観劇を楽しめるものであった。
 6時間に及ぶビデオテープを2時間に編集したものを芝居好きの知り合いに配りました。
 怒著のお気に入りネタは劇中コント「白血球ライダー」。
「白血球ライダー今日こそお前の最後だ~」
「来たなセルショッカー!!」
「弁慶の泣き所の強化細胞『弁慶の泣き所男』だ~」
「なにーッ『弁慶の泣き所』オレはあいつにだけは弱いんだ~」
「べんけいべんけい」
 腹筋善之助が全部一人で演じています。

轟天2

 劇団☆新感線『直撃!ドラゴンロック2 轟天大逆転 九龍城のマムシ』http://www.e-oshibai.com/goten/ 1999年7月15日(木)池袋サンシャイン劇場。
 当日、勤め先の講習会で退社は午後7時だった。
 開演午後7時だよ~!
 チケット予約は2月前だから当日の予定なんかわかんね~。
 ようやく劇場に着いたらクライマックスちょっと前だたよ。ガックリ。
 怒著観てるかな~。
 隣の席、カラだたよ。
 数日後。
「え、観に行きましたよ。
開演してましたけど」
「いやオレが観に行ったときいなかったよ」
「え~夜7時ですよね水曜日の」
「君々、夜7時だけど木曜日だ」
 どうやらたまたま席が空いていたらしい。

 2000年「4人のN氏」の公演で「惑星ピスタチオ」は解散。
芝居に行くこともなくなった。
 シアターサンモールに芝居を見に行ったとき「ミュン」http://www.zooom.jp/90000726/で食べた生春巻きの味はよく覚えている。


 さよなら怒著。
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

最近の記事

リンク

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

藤沢さン

  • Author:藤沢さン
  • 見かけはモーヒアス。
    本を読まないと死ぬ。映画を観るしアニメも観る。
    おいしいケーキと紅茶の店にもくわしい。
    なんか忙しい毎日。

カテゴリー

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。