061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甲信越小さな旅

蔵

なんとなく川越。
喜多院にお参り。
境内の出店がいい感じ。
和牛(と称する)ナゾの肉を食ったり。
羅漢

五百羅漢も見ましたよ。
羅漢

いい感じで実相寺昭雄空間。
羅漢

となりの成田山も参詣。
うどん食ったり。
破魔矢とぼけ封じと身代わりお守りと護摩木もお願い。
そして蔵の町へ行く。
地図も持たないでてけとーに歩いているのでよくわからん。
大丈夫かオレ。
スカイライン

蔵造りの保存されたあたりはスカイラインが違う。
高い建物がないため、蔵の屋根の形成する風景が異様な存在感をもって顕れるのである。
川越市商工会議所シブイが昭和初期の建築。
フッ若造が…洋風建築にカブれおって!
蔵

生き残った蔵の数々は明治二十六年の川越大火のあと造られたもの。
比較的新しいために再開発しようにも持てあました模様。
結果まちづくりに役だったらしい。
時の鐘

わーい古い建物がいっぱいだー!
オレ大喜び。
それはそれとして地元の酒、鏡山を買ってみたりする。
小江戸ビール発見!
おお知ってるぞ川越のビールだったのか!
呑む。
肉屋でソーセージ発見!
ホットドッグ食う。
豚肉のみそ漬けとスパイスまぶしたものも買う。
ようし今夜はこいつを野菜と炒める!
きつね

川越まつり会館を見る。
山車でけ~。
各町会ごとにそれぞれの山車がある。
搭乗する人形や装飾に特色を持たせている。
ガンダムファイトのような川越まつりに違いない!
見に行きたいと思いました。
蔵

蔵造り資料館も見る。
ええのう。
明治のころのきざみ煙草の実物が興味深い。
菓子屋横丁も見ておこうと歩む途上にいわくありげな平屋の家。
天理教創始者中山みきが開いた道場あと。
森鴎外が訪れたことがあるそうで。
猫

天理はともかく猫がいっぱいいた。
寄ってくるくる。
猫

しばし猫かわいがりタイム。
犬もかまえと吼えるのでかまう。
猫はええのう猫は。
猫

酒屋で立ち飲み。
「美田」にごり酒-水のような味わい。
「加儀屋」純米-さわやか~。のどごしにうま味残る。
「織星」純米-豊穣の琥珀色~。燗したらふくらむ味。
「十五代 九郎右衛門」一升買っちゃった。
燗あがりするらしいので。ちゅぱえもん。
鏡山

酒屋さんと呑みながら町の話などする。
「鏡山」は江戸期にあったのを明治に新しい酒造が名前だけパクったとか。
酒は純米でそばに合う澗上がりする辛い酒がいいとか。
甘い吟醸より辛い純米が好い。
歩きながら焼きだんごを食ったり。
せんべいは食わなかったなあ。
残念。

発狂くん
スポンサーサイト

テーマ:ちょっとおでかけ
ジャンル:旅行

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

最近の記事

リンク

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

藤沢さン

  • Author:藤沢さン
  • 見かけはモーヒアス。
    本を読まないと死ぬ。映画を観るしアニメも観る。
    おいしいケーキと紅茶の店にもくわしい。
    なんか忙しい毎日。

カテゴリー

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。