091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半分眠りながら家にたどりつく。
大変つかれているときは、駅から自宅まで山あり谷ありの20分が自動操縦になることがある。
それでも曲がるべき場所は曲がる。
だがドブに足をつっこむ。
自動車が近づくとかわす。
ガードレールに激突するわたくし。
一度電信柱と激しく抱擁したときなど、顔面にキスマーク(傷跡)が残ったのであった。
夢うつつで歩きながら思うのである。
もう家の近くだなと思うわたくしは肉体と魂が一緒にあるのかと。
もしかしたら肉体はむくろとなって置き捨てられ、魂のみが家路をたどっているのではないかと。
さらに言えば、この日記を書いているのも自分が人間だと思っているネットワークのはざまに漂う人格のようなふるまいをするプログラムではあるまいか。
星新一か小松左京が昔、短編で書いていそうな話。
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

最近の記事

リンク

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

藤沢さン

  • Author:藤沢さン
  • 見かけはモーヒアス。
    本を読まないと死ぬ。映画を観るしアニメも観る。
    おいしいケーキと紅茶の店にもくわしい。
    なんか忙しい毎日。

カテゴリー

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。