091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本屋に入るといつも大荷物

gente

オノ・ナツメ「GENTE」(太田出版)
「リストランテ・パラディーゾ」ができるまで、の話。
老眼鏡紳士萌えってあるのかね。
イタメシ喰いてえ。


ミヨリの森

小田ひで次「ミヨリの森」(秋田書店)

ミヨリの森の四季

同「ミヨリの森の四季」
アニメはなんかダメダメだったなあ。
この展開は、おかしいだろうと思ったところは原作にない部分であった。
アニメの制作者は、ナウシカとかトトロっぽいことはできても魂の部分で全くこの作品を読めてないと思った。
原作はちょっといい。
五十嵐大介(リトル・フォレスト)とテイストが似ている。
吼えペン

島本和彦「新吼えろペン」8巻(小学館)
帯が羽海野(ハチクロ)チカ
今回もおかしい。


甲野善紀

甲野善紀・田中聡「身体から革命を起こす」(新潮文庫)
九十三歳の祖母のボケ具合が、だいぶ怪しいので甲野流介護術に興味がある。
身体操作はオノレを救うことから、ひいては人も救うやもしれん。
以前から“ナンバ走り”とかも実践してみたが、飽きてやめた。


ネコを撮る表①

岩合光昭「ネコを撮る」(朝日新書)
ねこにゃーん。ねこにゃーん。うふうふ。(発狂したワケではないがネコを眼にすると正気を失う)
去年近所で撮影したネコたちもほとんどいなくなった。
毒エサをばらまくキチガイもいるらしく。
そういう奴こそ毒喰って死ね。
表④も載せる。

ネコを撮る


エア・ギア

原作/大暮維人・著/皆川ゆか「小説エア・ギア」(講談社)
原作の15巻あたりの話だとか。
まだ5巻までしか読んでないので、しばらく放置プレイ。
一人10冊買いましょう。
スポンサーサイト

テーマ:マンガ
ジャンル:アニメ・コミック

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

最近の記事

リンク

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

藤沢さン

  • Author:藤沢さン
  • 見かけはモーヒアス。
    本を読まないと死ぬ。映画を観るしアニメも観る。
    おいしいケーキと紅茶の店にもくわしい。
    なんか忙しい毎日。

カテゴリー

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。