0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日コミケが終わるとしても君はコピー本を作る

開高健の家を見に行く。

表札

茅ヶ崎は不案内ゆえ道に迷う。
さまよったあげく古びた旅館にたどり着く。


茅ヶ崎館

おおお、「ハチクロ」映画で森田さんがしょう油で絵を描いた旅館だ~~~!!


茅ヶ崎館2

離れ

小津安二郎が使った離れ。

離れ

新藤兼人監督が使った離れ。

お庭

小津監督が見たであろう庭の木。

離れ

原節子が使った離れ。
宿のおばさんが親切で、庭を案内していただきました。
ああ!ハチクロの撮影の話を聞くの忘れた!


サザンビーチ

ああ…海はいいねえ。
もう走りだしたくなるよ。
海育ちだから心が騒ぐぜ!


海

海にとびこみたくなる衝動をおさえつつ海岸を歩む。
鎌倉にいたころは毎日海岸を走ったものである。
なんかブゼンとしている青木せンせい。
「海を見てなにを変な顔をしておる」
「わしは海が憎いんじゃあ!」
「おろかな…生命の源たる海を前にして心おどらぬことがあろうか、いやない(反語)」
「わたしと海には、ふかあい因縁があるのでございます」
「そうですか、では多くは問いますまい」


ふるさとへの道

わたくしのふるさとへの道が示されていました。
30分ほど歩きましたよ。
道に迷ったから。


真表札

前記の金属製表札の下に真の表札が!
バカな中学生にでも傷つけられたのであろう。


作家の部屋

ここで「フィッシュオン」とか「オーパ!」とか書いたのか…ああ感無量なり。

作家の部屋

キングサーモンとかベニザケとかマスキーパイクとかの剥製が!
男、が、いた。開高健」高橋 撮・文
開高健記念会・編「紅茶会」講演集1〈ごぞんじ開高健
絵はがき2枚。
藍染めのバンダナを買う。


さいとう

開高さン行きつけのトンカツ屋「さいとう」に行く。
が、休憩時間で喰えず。
フランス料理の「メゾン・ド・ビヤン」をさがすが、イタメシ屋になっていた。
昨年5月の「サライ」の開高特集にのってたのに…。
向かいの肉屋さンに聞いたら、ご主人が亡くなられたそうです。
はあ…小さい不運は未だ続いているのかとガックリ。
空きっ腹をかかえて茅ヶ崎駅の構内に入ると雷雨。
東海道線で東京に出ると山手線が止まっていました。
地下鉄で湯島へ、歩いて御徒町の「吉池」へ。
カツヲを買う。500円、安い。
シケの前後はいいカツヲが獲れると云う。
おいしくいただきました。
スポンサーサイト

テーマ:ちょっとおでかけ
ジャンル:旅行

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

最近の記事

リンク

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

藤沢さン

  • Author:藤沢さン
  • 見かけはモーヒアス。
    本を読まないと死ぬ。映画を観るしアニメも観る。
    おいしいケーキと紅茶の店にもくわしい。
    なんか忙しい毎日。

カテゴリー

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。