0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屈強なあしながおぢさん

夏目漱石「私の個人主義」(講談社学術文庫)
珍しい文豪漱石の講演集。
大正三年の講演の文面は、すでに現代日本語と変わりない。
じっくり読むのが楽しみなり。

矢作俊彦「マンハッタン・オプⅠ」(角川文庫)
「マンハッタン・オプⅡ」
谷口ジローの表紙がいい。

ジーン・ウェブスター「あしながおじさん」(新潮文庫)
まだ見ぬ“あしながおじさん”をひっとらえるため、屈強な孤児ジルーニャは旅立つ…話ではありません。
おじさんはフレッド・アステアだったりします。たぶん。
ここで読んだことのない本の屈強化を考える。
ヘルマン・ヘッセ著 屈強な「車輪の下」
黒人奴隷のジムは荷馬車の下敷きになった!
「てえへんだ!ジムが死んじまっただ」
しかし!おお!見よ!!
馬車が少しずつ持ち上がっていくではありませんか。
「ジムはかんたんにゃくたばらねえ~!」
ジムが金剛力で馬車の下から生還しました。
黒人奴隷たちは拍手かっさいです。

イプセン著 屈強な「人形の家」
ノラはマッチョ人形にかこまれて暮らすのが好きだった。
夫に家を追い出されたが逆襲。
ノラとマッチョ人形の逃避行が始まる…。

マーク・トウェイン著 屈強な「トム・ソーヤの冒険」
インヂャン・ジョーがトムに襲いかかる!
「行けジム!インヂャン・ジョーを叩きのめせ」
「マッシ」
黒人奴隷のジムがジョーを打ち倒した。

ゲーテ著 屈強な「若きウェルテルの悩み」
「ああ小学生とセックスしたいなあ」
(以下削除)
スポンサーサイト

テーマ:この本買いました
ジャンル:本・雑誌

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

最近の記事

リンク

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

藤沢さン

  • Author:藤沢さン
  • 見かけはモーヒアス。
    本を読まないと死ぬ。映画を観るしアニメも観る。
    おいしいケーキと紅茶の店にもくわしい。
    なんか忙しい毎日。

カテゴリー

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。