071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリは燃えているか

リュック・ベッソン[ANGEL-A]を観た。
http://angel-a.jp/
パリが美しい。
生きることをあきらめた男が「天使」と自称する女と出会う。
前に進む気持ちをとりもどすには…何が必要なのかを考えさせる映画。
これでもかこれでもかとパリを美しく撮影している。
世界はこんなに美しいのにあなたは世界を愛していないの?
あなたも世界の一部なのだから、あなたはあなたを愛していないの?
そんなことを問いかける。
リー・ラムスッセンのファム・ファタルぶりが見物。
人生を楽しむこと世界一のフランス人ならではの美しい寓話。
現実から乖離することで現実を忘れさせる映画が氾濫するなか、現実を肯定するために、ほんのちょっとのウソを隠し味に「大事なこと」を伝える。
おのれ~おフランス人!
してやられたわ。
いい映画です。
パリに行きたいなあ。
でも大人の街パリには、人生を楽しむ意味をわかってないわたくしごときには行く資格がないぜよ。
池波正太郎のように、セトル・ジャンの店でチーズとワインを楽しめるようになりたいです。(つーかセトル・ジャンは池波正太郎存命中に引退しています)

http://www013.upp.so-net.ne.jp/tsuruf/menu.files/ikegarely.htm
スポンサーサイト

テーマ:フランス映画
ジャンル:映画

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

最近の記事

リンク

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

藤沢さン

  • Author:藤沢さン
  • 見かけはモーヒアス。
    本を読まないと死ぬ。映画を観るしアニメも観る。
    おいしいケーキと紅茶の店にもくわしい。
    なんか忙しい毎日。

カテゴリー

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。