1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花散る雨

司馬遼太郎「胡蝶の夢」読了。
幕府御典医松本良順と蘭学をめぐる人々の変転が興味深い。
明治維新前後の“この国”の人々の外来の知識への向学心はすさまじい。
新奇なるものへの心の飢え(かつえ)を失っては国は立ちゆかない。

喜国雅彦「本棚探偵の冒険」読了。

残桜

今年の桜は風雨にたたられて、いい感じの散りぎわを見られなかった、残念。
ふるさと歴史館

日野の“ふるさと新撰組歴史館”に行く。
地元の旧家に残った近世の古文書とか大河ドラマで使った小道具が展示されてました。
「胡蝶の夢」を読んだばかりなので新鮮。
松本良順と近藤勇は義兄弟だしね。

「本棚探偵の冒険」を読んだら、神保町に行きたくなった。
で昼飯は神保町の「キッチンカロリー」。
育ち盛りの子供が喜びそうなコッテリ感、よしよし。
角川ホラー文庫「暗黒星」江戸川乱歩。
ずっとSFだと思ってました。
なんか明智小五郎がピストルで撃たれてる。
石森正太郎「少年同盟」2巻が800円!安い!!
「百万回生きたねこ」も買う。
しめしめこれで「百万回死んだじじいマン」が描けると云うものよ。
スポンサーサイト

テーマ:古本
ジャンル:本・雑誌

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

最近の記事

リンク

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

藤沢さン

  • Author:藤沢さン
  • 見かけはモーヒアス。
    本を読まないと死ぬ。映画を観るしアニメも観る。
    おいしいケーキと紅茶の店にもくわしい。
    なんか忙しい毎日。

カテゴリー

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。