0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

司馬さんは怒ると思う

「功名が辻」を見て思ったこと。
脚本家は戦国時代をなんだと思っとるのか。
尾張の隣国、美濃に千代恋しさにわざわざ行く山内一豊。
は~~~敵国に行くのね。
千代さン語る語る。
「いくさはイヤでございます。一豊さま侍をやめて畑を耕しましょう」
このおなごはキチガイだ
一豊は呆然と千代を見つめている。
なんとあわれなおなごじゃろうと思っているのだろうか。
そもそも戦国時代に生きるのがイヤだと言うならば尼寺にでも入るべきであろう。
他にも大勢の人たちが同じ思いをいだきつつ、生きているのに現実から目をそむけてネガティブ発言を繰り返す千代さン。
どこの王侯貴族だよお前は!
なんと千代さンは12歳(第一話)からずっとこの調子である。
脚本家は現代人の視点で戦国時代を評価しているなりや?
なんともピントがずれている。
それとも視聴者におもねってわかりやす~いお話をムリヤリ作っているのか?
最近の若い人の大河離れを防ぐために歴史にうといバカいや若者たちに理解しやすい戦国恋愛ドラマをやろうというのかね。
確かに大石静は恋愛ドラマが得意技だが、それなりのベテランだし、不勉強というよりプロデューサーサイドからの無茶な要求を満たそうとして四苦八苦しているのではないかと。
あげくに稲葉山城攻めのさなか、山内一豊主従は燃えさかる城の中で
「千代~千代はいずこ~」
などとおなごを求めてわめき続けるのであった。
お前らみんなキチガイだ
いくさの最中に何をしとるか。
織田の家臣の人がそれをみとがめたら、「こやつ敵方と密通しておったか」と疑われるっちゅーの!
やがて千代さンは一豊を操縦して土佐一国の大名たらしめるのだが…「いくさがキライ」のはずが、いくさにおもむく夫をはげまし「功名を上げなされ」とどの口でほざくのかと他人事ながら心配です。
スポンサーサイト

テーマ:大河ドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ

コメントの投稿

secret

top↑

comment

以前放映された「北条時宗」もヒドかった。
竹中直人の「秀吉」もヒドかった。
なァ~にが「いくさはいやぢゃ」だよ。戦国の世に
生きる、武士の奥方がンなこと言うわきゃねぇ。
現代の平和ボケした日本人とは違うのである。
ドラマであってノンフィクションではないのだから
歴史上の人物や事件をどう捉え、どう描くかは
作家や脚本家の自由だが、ハズしちゃならねェ
最低線てのがある。例えば、江戸時代の長屋に
テレビやパソコンなンかあったりしたら、異様なこと
極まりないであろう。最近の大河が下らないのは
それと同種の、ありえないコトばっかしやってる
からだと思うのだ。ちゃんちゃん。

NHKは大衆に迎合せずに
視聴者を置いてけぼりにする位、リアルな時代考証でタイガを創れば
逆に視聴者はついて行きそうな気がするな~。
媚びるのが下手なんだから、媚びなきゃいいのに

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

最近の記事

リンク

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

藤沢さン

  • Author:藤沢さン
  • 見かけはモーヒアス。
    本を読まないと死ぬ。映画を観るしアニメも観る。
    おいしいケーキと紅茶の店にもくわしい。
    なんか忙しい毎日。

カテゴリー

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。