071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美男力士の店

コミケ終了。
なんか「屈強なぐりとぐら」好評。
晩メシは両国の「吉葉」。
http://sumo.goo.ne.jp/ozumo_joho_kyoku/taberu/007.html
土俵

もと相撲部屋だったので土俵があります。
店にはいってすぐに土俵の上で相撲甚句が始まりました。
売り子のナオちゃん大喜びです。
そうです。女はあがれぬ聖域、それが土俵なのです。
でも店のど真ん中に土俵があるので、店のおばちゃんたちは土俵を通ると近道なので、すたすた歩いてまひた。

いけす

いけすもありました。
青木先生いわくコブダイがいましたよ。


天狗舞

「この店で一番高い酒を持ってこい」(ふふ今日も俺って大人じゃん)
「こっちのお酒のほうがおいしいよ」
店のおばちゃんにはさからえません。
なにしろ日常的に土俵にあがっているので、押し出しが強いのです。
おばちゃんのおすすめ「天狗舞石蔵仕込み純米大吟醸」
まさに(なんともいえぬ…)味なのである。
あんきもおいしゅうございました。
朴歯みそおいしゅうございました。
おさしみおいしゅうございました。
「もうおなかいっぱいです。ちゃんこ入らな~い」
とかナオちゃんが言います。

ちゃんこ

さんざん喰ったあげく、ようやく「ちゃんこ」の登場です。
全員無言でむさぼるように喰い続けます。
おいしいものは人を寡黙にさせるものです。
「青木さん、あンたデブなんだからそんなに喰うな」
「ナオちゃん、君は細いんだからそんなに喰うな」
「藤沢さン、筋肉質だからそんなに食べちゃいけません」
「それは言いがかりと言うものじゃ。健全なる肉体には健全なちゃんこが宿るのである!」
一触即発の危機です。
土俵があるので戦う場所にはこと欠きません。
なんと驚いたことにナオちゃんは昔キックボクサーをめざしていたのです。
かつて藤沢さンはナオちゃんのローキックに破れたつらい記憶があるのです。
しかも同じところに三回もローキックをくらったので一ヶ月まともに歩けなかったのでございます。
会社の人に怒られたりしました。
「ナオちゃん練習していないからって儂が弱くなったと思わないことでゃ」
「ウェイトが10キロ落ちてもキックは打てますよ(はーと)」
ナオちゃんはロングレンジからキックとパンチのコンビネーションいわばゼロ戦のような軽さとすばやさを主体のファイター。
藤沢さンはインファイト型のグラップラー。
組み合えば藤沢さンに利があります。
とゆーか土俵に肩がついたら負けですよ。

うそ話はほどほどにしましょう。
デザートのメロンおいしゅうございました。
スポンサーサイト

テーマ:ばんごはん
ジャンル:グルメ

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

最近の記事

リンク

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

藤沢さン

  • Author:藤沢さン
  • 見かけはモーヒアス。
    本を読まないと死ぬ。映画を観るしアニメも観る。
    おいしいケーキと紅茶の店にもくわしい。
    なんか忙しい毎日。

カテゴリー

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。