061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

date :2009年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さらば昭和の味

一昨日。
「サンサーラ」が7月31日に閉店する。
ので僕は金○くンとともに最後の晩餐に赴くのだた。
「とりあえずビール」
ヒレカツサンドイッチ
チーズやっこ
牛刺身
「はうッ藤沢さンこのチーズは…クリームのような味わい」
「クリームチーズだからね」
カツがパンの3倍厚いヒレカツサンドイッチ!
むううジューシイじゃ。
オムライス
ポテトサラダ
メンチカツサンドイッチ
カベルネ・ソービニョン赤
「ぐふふ肉には赤ワインに限る」
「ヒョホホちょっと呑み過ぎたようや」
オムライスとろとろや~。
梅胡瓜ノリ巻き
おう口の中がスッキリする。

「藤沢さン
この店で一番高いのはステーキですぞ!
本当に頼むンですか!?」
「同人誌を買う時と同じことだよ」
「その心は」
「値段を見ない」
サーロインステーキ!
メインディッシュである。
ここまではクライマックスのために積み重ねられた日常。
今まさに見たことがないビフテキと言う非日常が顕現するのだた。
わかりやすく言うと
「ビフテキや~」
「伝説のビフテキはまことであったか!!」
「肉が口の中でとろけるであります
かみ切れる肉なんて!」
「全くセカンドインパクト世代は」
「肉汁をライスにかけてステーキ丼状態にしてくれるわ」
「待てい!
金○くン肉は体に毒じゃ
儂が退治てくれよう」
「いえいえ藤沢さンのお体にさわります
わたしが犠牲になりましょう」
この味わいもあと数日で幻と消える。
ひとつの店がなくなるとはそういうことだ。


口中の至福を味わいつつもわたくしは真希波・マリ・イラストリアスさンの傾奇者ぶりについて熱弁をふるい、『屈強な絵本』が『屈強なエヴァンゲリヲン:破』になるであろう。

つづく
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました
ジャンル:グルメ

マグマダイバー

連日30度越えの日々。
皆さまいかがお過ごしでしょうか。
ただ暑いだけならともかく湿度が高いネットリまとわりつく陽気。
身体の表面が汗でおおわれた状態が一日つづくのは考えると死にたくなる。
「考えるな、感じるンだ!」
さらに世をはかなむのだた。
そして悲劇は起こったのでございます。
下着が身体にはりつく感覚。
ちょっとかがみこむわたくし。
ばりっ。
めりめり。
動くたび布が裂ける音が!
うおぉン。
パンツさまが大破!
うむう公明いや孔明の策か!?
これぞ恐るべし'人類穿かん計画'である!!
このままでは第三艦橋がむき出しに!
「だいじゃうぶ替わりはいるもの」
仲見世の'とらんくす屋'に行こうと思った。
そして虎ジマのパンツを買おう。
「始まったな恥をかかせおって」
とりあえずキティちゃんトランクスを穿く。

テーマ:ひとりごと
ジャンル:日記

突:破ツ本作りTai!

二度目の「エヴァンゲリオン:破」
豊洲で観た。
これからワンフェスに向かう。

二度目なのでバカネタを思いついて困るぜ
二度目も参号機破壊シーンと「男の戦い」には身を乗り出させるものがある。
カヲルくンの「今度はしあわせにしてあげる」発言の真意は!?

綾波の「碇くンもお父さんといっぱいぽかぽかするといいと思う」発言で
碇司令にマウントポジションからぽかぽか殴るシンヂの姿しか思い浮かばないわたくしだた。

テーマ:新世紀エヴァンゲリオン
ジャンル:アニメ・コミック

今回の「がるまと!」

がるまと

今回は淡々と
ケーキが一番手がかかった
よつばスタジオはスゲエなあ

テーマ:同人活動日記
ジャンル:アニメ・コミック

さよならパースくん

金田さンを悼んでパースをつけたポーズで悲しむわたくし
腰を落とし蹲踞(そんきょ)の姿勢から上半身をのけぞらせる!
まだだまだまだその程度のパースではダリウスには勝てんぞおガイキング
腕をあらん方向に延ばせ!!
アゴをあげろ!
負けるなガイゾックに!
ふんばったらジャンプだ!
アニメ三国志は金田さン参加してたっけ?
Z5かね?

ナウシカのキャラが似てないよ
ナウシカ

あの世ではディズニーとか手塚さんとかがスゲエ新作アニメを作ってるにちがいない

テーマ:アニメ
ジャンル:アニメ・コミック

状況終了

原稿データ送信
夏の本1冊完了
あとはいつものように「屈強な絵本」を描くのみ
7月中に'サンサーラ'で打ち上げをしよう

テーマ:同人活動日記
ジャンル:アニメ・コミック

今日感動した言葉

『女性は…甘えさせてくれるタイプの包み込んでくれるような大人の余裕を持った
幼女がいい』









いやー美川べるのはオモチロイなあ。
修羅場の真っ最中に本が届くとは!?
うぬう孔明の策にはまったか!
俺孔明!!

美川べるの「ストレンジ・プラス 9巻」(一迅社)
       「青春ばくはつ劇場 4巻」(講談社)
東村アキコ「海月姫 2巻」(講談社)
原作/原哲夫・堀江信彦 漫画/武村勇治「義風堂々!!直江兼続 前田慶次月語り」(新潮社)
橋本つよし「エナ」(双葉社)
森見登美彦「きつねのはなし」(新潮文庫)
ジョン・スコルジー「最後の星戦 老人と宇宙3」(ハヤカワ文庫)
「SF本の雑誌」(本の雑誌社)

テーマ:本の紹介
ジャンル:本・雑誌

戦場で

スタンド
3ページに一晩かかったが荒木飛行呂彦の絵は画面が引き締まっていい感じになる。
あと6ページ。

テーマ:同人活動日記
ジャンル:アニメ・コミック

9ページの戦場

残り9ページ。
表紙と3~18ページは入稿。
鍼を打った。
身体のメンテナンス完了。
土用丑の日にそなえて鰻も買った。
デカい170グラムはウナ丼、カット120グラムは刻んで'ひつまぶし'を作るもよし。
「EVANGELION:破」のCDも買った。
作業中のBGMはエンドレス。
やけに音がブ厚いと思ったら同じ曲をモチーフとかテンポを変えた録音をトラックダウンでひとつの曲にまとめているのか!?
ダブルオーケストラすげえ。
不気味社か!?
しかもほのぼのドラマの劇伴は「カレカノ」BGMがモチーフだとは…色々びっくり。
黒ヱビス買って帰る。

テーマ:同人活動日記
ジャンル:アニメ・コミック

ヘタリア

ヘタリア
原作本ではペンが入っているところをわざわざシャーペンで描いた。
枠線も鉛筆型パステルでぐにぐに描いた。
おおパステルは粉がにじむ。

テーマ:ヘタリア
ジャンル:アニメ・コミック

海底軍艦

通りすがりの古本屋で見つけた

ほるぷ出版刊
名著覆刻 日本児童文学館④

押川春浪
海島冒険奇譚
海底軍艦
明治33年11月15日刊
文武堂刊

完全覆刻版か!!
本体に多少の痛みがあるものの読めればオゲ!
ぬうう楽しみなり
海底軍艦電光艇の活躍や如何に!?

共同通信社社会部編「沈黙のファイル-瀬島龍三とは何だったのか-」(新潮文庫)
元大本営参謀にして、戦後政界の「影のキーマン」となった男の謎に迫るノンフィクション。
半藤一利がシベリア時代の話を聞いても墓場に持って行くからとか言ってはぐらかしたとか。


レジ横で発見!
山本暎一「虫プロ興亡記-安仁明太の青春-」(新潮社)
「小説手塚学校」の資料の一つ。
ちょうどよいタイミングで見つかった。

テーマ:小説
ジャンル:小説・文学

偵察

ロゴクラスカクラスカ


http://hyouge.exblog.jp/
へうげて暮らすか展会場
目黒のホテル・クラスカを見てきた。
むうう
オサレホテルではごわはんか!
怪奇いや会期は8月16日までなれど
コミケのついでに行くような心構えでは恥をかくであろう
てゆーか非オサレなオタクやらにわか数寄者たるわたくしなどは行ってもドクソ高価な茶器を見るだけであろう

どーしても行く!と云うド根性の持ち主は「学芸大学」が一番近い駅だすよ

テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ
ジャンル:アニメ・コミック

へうげて暮らすか

うぎゃあ
宇宙世紀わび数寄合戦

黒いドムより赤いザクをデギン公王は好むのであろうか?

織部好みの緑ザク

宇宙茶の湯とは一体?
興味はつきないのであります

テーマ:機動戦士ガンダムシリーズ
ジャンル:アニメ・コミック

ゆがみ要塞うぎゃあ

目が覚めた。
テレビを点けるとマグマダイバーだた。
エヴァが終わったら昨夜のタモリ倶楽部を流しながら「シャアちゃん」の仕上げをする。
野菜焼酎呑み比べで番組が進むとどんどんぐでんぐでんになるタモリ。
「へうげもの」がおかしいので2ページネタを考える。
と言うより思いついたから台割変更。
当初7ページのJOJOネタを描くつもりが他に面白いことを思いついて減ページに次ぐ減ページで今や3ページ。
まあいーか。
どうせ「オラオラ」落ちだから短いほうが切れが良い。
「へうげもの」ネタは自分が楽しむためで、大多数の読者はそんなに面白いとは思わないだろうが'かくし味'である。
漫画経験値の高い人にわかってもらえれば幸いである。

テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ
ジャンル:アニメ・コミック

実写版・銀魂

「ohマイキー」のまんまパクリでした
ムービーじゃなくてスチールなのが惜しい
マネキンがレンタルだから倒したりできないからではないかと
本家マイキーはスタント(川に倒す)とかアクション用(飛び蹴り)などで5、6体あるし
衣装はコスパあたりのでしょう
また見たいなあ

テーマ:銀魂
ジャンル:アニメ・コミック

最澄は嫌いだ

天台宗なんか滅びてしまえばいいのに

テーマ:独り言
ジャンル:

ガルマ散る

ガルマ散る

いつものネタ。
原さんの絵はしんどいけど描きやすい。

テーマ:機動戦士ガンダムOO
ジャンル:アニメ・コミック

もやしもん

最近チーズにこっている。
ゴルゴンゾーラ・ピカンテがお気に入りなのだが、青カビチーズは辛いです。
4種チーズのパックを買ってきた。
まずゴルゴンゾーラ、次いでエダム。
一緒にタッパーにいれて一週間後、ひさしぶりにチーズの存在を思い出した。
開けてびっくり。
青カピと白カピがエダムチーズに移った。
けずりおとして食った。
少し辛い。

テーマ:これは美味い!!
ジャンル:グルメ

藤沢さン目黒に死す

坂道で転んだ。
正確には坂道からマンションの敷地内へのスロープ。
うっかり高低差が一番高いところに踏み込んだ。
さらにコンクリートの表面が劣化して玉砂利が頭を出していた。
さらにさらにまずいことに新品の靴の裏がなめらかなタイルや金属上ですべりやすいものだたのだ!
すべった!!
あお向けに!
灰色の雲を背景に、雨が真上から落ちて来るのが最後に見た…





テーマ:今日の出来事
ジャンル:日記

ネタ出しなのか?:破

「EVANGELION:破」は、観る前も最中も後もいろいろ思いついてたまらん楽しさ。
十年前なら今すぐ夏コミケ合わせの本を作るものを。

シンヂよりも新キャラのほうが謎が多いぶん話をふくらませやすい。

イライラストリアス花子さンが北極で使徒の群れの頭目'悪魔の使徒'を飼い慣らして乗機にする話から始まるでしょう。

そしてイライラストリアス花子さンがEVANGELION弐号機を乗りこなした結果、アスカが自らの新しい機体も赤く塗れと言った。
皆朱のEVANGELIONは武勇衆にすぐれているあかしである。
イライラストリアス花子さンは言った。
「全機体を赤く塗れば良いでしょう」
皆朱のEVAに乗るからには最大の戦果をあげなければならない。
しかも強力な敵を撃破しなければ意味がない。
戦場での功名争いは死につながる。
ようやくアスカは慄然とした。
画面上でも機体の見分けがつかないので不便極まりない。
シンヂは「みんな赤くしなくてもいいのに」と言った。
綾波は0,3秒ほど微妙に困惑の表情を浮かべた。
イライラストリアス花子さンは(いくさはいい)と思っていた。
(なにも考えず目の前の敵に槍を叩きつけて、ふと気付くと敵が倒れている)
あるいは倒れるのが自分であるかもしれない。
(戦って死ねるなら本望だ)とも思った。
こんな奴と戦う使徒は気の毒だと冬月はつぶやいた。

つづく

テーマ:ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破
ジャンル:映画

最近の記事

リンク

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

藤沢さン

  • Author:藤沢さン
  • 見かけはモーヒアス。
    本を読まないと死ぬ。映画を観るしアニメも観る。
    おいしいケーキと紅茶の店にもくわしい。
    なんか忙しい毎日。

カテゴリー

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。