0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

date :2009年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足に来る浅草案内

きのうはマイミク豆絵本職人よしだまきさん、konkonさんと蒲田(ふたば学園祭)で合流。
京急蒲田駅横にある「ニーハオ」本店へ。
ここは羽根付き餃子が美味い。
青島(チンタオ)麦酒で乾杯。
konkonさんが昨夜寝ないでCDを焼いたので超おねむ。
早く帰るとのこと。
よしだまきさんの宿所が合羽橋道具街の真南にあったので案内する。
夕方だから食品サンプルの店は閉まってました。
面白そうな店を教えておく。
次の日に行ってください。
合羽橋から東に位置する浅草方面に移動。
どぜう鍋「飯田屋」の横を通過。
国際通りをわたって浅草六区。
洋食「ヨシカミ」の位置を教える。
同「リスボン」の位置を教える。
てけとーに歩くと沖縄料理「ぬちぐすい」横通過。
さらに熱いシチューが美味い「ぱいち」横通過。
仲見世の雷門のちょと横に超絶ビーフシチューの「フジキッチン」が!
浅草寺におまいり。
もう閉店してました。
ついでにおみくじをひいたら二人とも大吉だったりして。
「並木やぶ」でそばをたぐる。
十年ぶりだが相変わらずしもた屋でよい。
さらにさらに「アンヂェラス」でコーヒーとケーキ。
だがしかし!
「アンヂェラス」の二軒となりに茶碗屋さんがあったのだた!!
「ワナだ」
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました
ジャンル:グルメ

裸で何が悪い!?

結局「天元突破グレンラガン 螺巌篇」を観ました。
だってエウレカ初回満員だったんだもん。

ヨーコの乳ゆれ過ぎ!
復活した螺旋王がいきなり全裸だ!
「シモン儂にまかせろ!」(全裸)
「心強いよ」(シモン)
落ち着けシモン!!
天元突破全裸!!

まさかの天元突破祭り!おおう勢いあまってアンチスパイラルもギガドリルブレイクだた!!
前半が総集編なだけにクライマックスは暴走暴走また暴走。
だがそれがいい。
シモンが素手でアンチスパイラルなぐってもいいぢゃないか。
いやー笑った笑った。

御徒町の「かがり火」でうどん喰ってアメ横で夏物ティーシャツ買い物して、いっけねーPioに着くの3時ごろじゃん

テーマ:見たアニメの感想
ジャンル:アニメ・コミック

昇る朝日を見ながら

今日は「ふたば学園祭」に顔を出す予定。
朝一の「エウレカ・セブン」新宿で観てから行こう。

テーマ:同人活動日記
ジャンル:アニメ・コミック

コミック1へのお誘い

突然4月26日コミック1に参加することに。
た03b「板橋同人会」にて陣借りいたします。
おひまなら来てよね。
と言うかほとんど一人なのでトイレすら行けないかもしれんので。
助けると思って来てやってくだされ。

テーマ:同人活動日記
ジャンル:アニメ・コミック

器気に圧倒され申した

「三井家伝来 茶の湯の名品」を見てきた。
千利休作竹茶杓 銘ホトトキス
長次郎作黒楽茶碗 銘俊
織田有楽斎作茶室 如庵の1/1!
有楽斎が京都に作った茶室を三井家が昭和3年東京に移築したものを昭和11年大磯に移築したものをさらに昭和47年に名鉄犬山ホテルに移築されたのか!

武乃紹鴎作竹茶杓
千少庵作竹茶杓
千宗旦作竹茶杓 銘おあん
紹鴎作茶杓は節をとりこまないスキッとしたなり。
茶杓に節をとりこむのは千利休が始めたと聞く。
しかも節の位置が絶妙なり。
利休の弟子少庵も孫宗旦の茶杓も節の位置が微妙に違う。
利休の茶杓は節が先端から5:8の位置にあたる黄金分割に合致するやもしれないと愚考。
直接さわって長さを測りたい。
古田織部作竹茶杓!
織田有楽作竹茶杓!
おおおお節の位置が宗匠とクリソツじゃ!!
されど櫂(茶杓先端)のしゃくれ具合がそれぞれ個性的である。
有楽斎のが角張っていていいね。
織部の書いた消息読めぬ。
花押はかっちょいい。
文を掛け軸に仕立てるとは…萌え掛け軸とかしょーもない連想がよぎる。
他にもさぞやものすごい大名物ぞろいであろうがあいにく見る目がない悲しさ。
茶杓の長さが気になっていったりきたり。
大井戸茶碗 銘須弥(別名十文字)発見。
古田織部が「大きいから」とか言って四分割してつづめてつないだ跡が十字になってる井戸茶碗。
後世に「茶碗を割ってつなぐよけいな事しい」と伝えられるもとになった一品。

江戸東京博物館にも行った。
「手塚治虫展」未来へのメッセージを見た。
生原稿は迫力が違う。
切り貼りと修正だらけなのがすごい。
切り貼りの裏打ちに使った原稿に見える枠線はボツ原稿であろうか。
手塚真が撮影した「正月の手塚家」の8ミリ映像がよい。
手塚少年時代の8ミリが昭和初期の日本だた。
展示されている漫画はあらかた読んでいる。
アトムマグカップとブラックジャックセリフいりトイレットペーパー買って帰る。

しかし江戸東京博物館の構造は1階へのアクセスが最悪だ。
暗いコンクリートむきだしの通路をえんえんと歩かないと入れないのはどうかと思う。
常設展示は死ぬほど長いエスカレータを登らないといけないし。

テーマ:和風、和物、日本の伝統
ジャンル:趣味・実用

機械獣より強いぞ、あしゅら男爵

「真マジンガー」3話~。
じじいがやたら元気。
あしゅら一人でマジンガー殴り倒すし。
機械獣いらねー。

原作では語られなかった部分を穴埋めするのはよし。
要は見せ方だすなあ。
でもラストがデビルマンになるのは決定じゃん。

テーマ:真マジンガー 衝撃!Z編 on television
ジャンル:アニメ・コミック

茶の味

中国茶を買いました。

黄金桂
桂花烏龍茶
高山烏龍茶
西湖龍井茶
大紅袍
凍頂烏龍茶
特級鉄観音
濃厚鉄観音
茉莉花工芸茶
八宝茶

25グラムが10包
2980円で安かったのでつい

とりあえず西湖龍井茶を淹れる
うむ緑茶
葉っぱが摘んだままの形をしている
我が家にただひとつの井戸茶碗でいただきます
工芸茶は花が開くさまを楽しむためにグラスで淹れなければいけない
やれ楽しや

テーマ:紅茶、日本茶、中国茶、、ハーブティー
ジャンル:グルメ

イタメシ食いたい

「リストランテ・パラディーソ」が始まりましたよ。
むう。
孔明の策か!?
いい声の男だらけ。
老眼鏡紳士しかいないローマのリストランテのお話。
オノ・ナツメの絵が動いてるねえ。
わたくし的には描線をぶっとくしてほしいが。

老眼鏡ねえ。
1.5の我が眼ん玉も最近手元がつらいことがあるなあ。
遠いところの物を見るのは不自由したことがないけど、遠視になっても気づかないかもしれん。
「リストランテ・パラディーソ」モデルのメガネを売ってるそうな。
検眼したほうがいいかな。

テーマ:見たアニメの感想
ジャンル:アニメ・コミック

実写版ゲッターロボが見たい

「真マジンガー衝撃!Z編」があまりにヒドいので。
「儂に金と権力があれば樋口真嗣に『ゲッターロボ』を撮ってもらうのじゃよー」
と魚雷先生(仮名)は言った。
「空手家とキチガイと力持ちがロボットを動かすんじゃー」
「あー外黒人と刃物持ったキチガイも必須ですぜ先生」
「2時間でまとめるなら最後は流竜馬が自爆するんじゃー」
「早乙女博士は竹中直人でいかがでしょう『死ぬなら早いほうが幸せだ』(声マネ)」
「若い役者はゲッター値が低いからオッさんをパイロットにするんじゃー武蔵もキャラが博士とカブるからいなくてもいいんじゃー」
「竹中がベアー号に乗って鼻血を!」
「ハチュウ人類の竜騎兵が真夜中の町を走り回るんじゃー
こわかろうがー」
「竹中に勝てる帝王ゴールは伊武雅刀だ!
いい声大戦だ!!『サルどもめ地上はハチュウ人類のものだ』(声マネ)」
「三部作でゲッター號まで行くんじゃー
進化の時をむかえるんじゃー」
「恐竜帝国編のラストのスタッフロールの後に第二部の予告が!」
「『我らは地獄から来た鬼だ!!』第二部は百鬼帝国なんじゃ~」
「恐竜帝国の生き残りがメカザウルスで攻めてきて、そこいらの一般人の頭からニョキニョキ角がはえてくる」
「そらもうガメラに群がるレギオンのように死んでも死んでもメカザウルスに群がって素手でぶち殺すんじゃー」
「ベンケイよりも隼人が號をスカウトしてゲッターロボGに乗せて!」
「デビラ・ムウと真ゲッターじゃあ」
「ゲッターエンペラーは?」
「あれはいりません」

テーマ:真マジンガー 衝撃!Z編 on television
ジャンル:アニメ・コミック

真マジンガー笑劇!Z変

「真マジンガー 衝撃!Z編」はじまりはじまり
前置きなしでいきなりクライマックスか~!!

ピグマン子爵がジム・マジンガじゃん
ジム・マジンガの団体さんのおでましだァ~
ふんどし一丁の土人スタイルはアカンのか
あ、中から土人が出てきた
すぐ死んだ

熱海の温泉宿の人たちがバイオレンス・ジャックに出てきたヤクザだらけだ
外道会だ
おまいら機械獣よりこわいわ


つかみに盛大な予告編を作ったのね
だだだ大丈夫なのか?

でも原作クラッシャー今川だもんなあ
原作をいい意味で裏切ってほしいが
永井豪マンガパロディはバイオレンス・ジャックですでにやってるからハードル高いぞ
来週も観てみようかね

今日の一ネタ

半分オッサンで半分美少年の『あしゅら男色』

テーマ:真マジンガー 衝撃!Z編 on television
ジャンル:アニメ・コミック

アニメ見るのが義務みたいになってはいけない

ハチクロ+甲殻機動隊
「東のエデン」は4月9日から!
忘れないようにしよう

テーマ:アニメ
ジャンル:アニメ・コミック

3月31日のこと

「ウォッチメン」を観た。
受ける印象が原作と変わらない。
これは恐ろしいことではある。
「ボボボーボ・ボーボボ」のアニメが原作マンガとテイストが変わらなかったのと同レベルでスゴイことである。
アメリカ特有のヒーローのあり方を実際にあったらこうもあろうという形にして見せてくれる。
スーパーヒーローである超能力者は核実験中の事故で超人として生まれ変わったドクター・マンハッタンのみである。
その他おおぜいのヒーローは変なカッコした普通の人々。
ヒーロー行為が行き過ぎた暴力行為として変なヒーロー衣装のまま精神病院にいれられちゃうシーンとかあったりして、ヒーローが肥大した自己の投影であったりするのだなあと感心したりおかしかったり。
一方狂言回しとして報われない主人公がロールシャッハ。
彼はトレンチコートを着たハードボイルド探偵のもじりである。
物語はロールシャッハの独白で始まり、彼が謎を追いかける形で彼の見た物を観客は知らされていく。
ハードボイルド探偵がリアリズムの産物ならば、超人はフィクションの究極である。
泥をすすり血を流し犯罪者を捕らえるために暴力をふるう、だが人々(普通の人も犯罪者も)からは忌みきらわれるロールシャッハ。自分の身は自分で守る、アメリカの自警団の権化である。
彼の存在がトンデモ話にリアリティを与えてくれる。
スパイダーマンよりもぐいぐい引き込まれた。
意外と短い163分でした。
ドクター・マンハッタンは見事に全裸!
全裸最強!!
ビキニパンツ一丁でベトナム戦争を勝利に導くし。
すげえ全裸巨人。
さすがは「300」の監督。
筋肉の次は超人全裸マンだた。
ラストが原作よりもうなずける。

テーマ:今日観た映画
ジャンル:映画

最近の記事

リンク

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

藤沢さン

  • Author:藤沢さン
  • 見かけはモーヒアス。
    本を読まないと死ぬ。映画を観るしアニメも観る。
    おいしいケーキと紅茶の店にもくわしい。
    なんか忙しい毎日。

カテゴリー

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。