121234567891011121314151617181920212223242526272829303102

date :2006年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレーは辛え~

「キングコング」を観たで~。
いやはやコングさン登場まで1時間。
でもブロントサウルス力走!がすげえ迫力。
未来少年コナン走りで逃げ出す人にニヤリ。
やりすぎだよ!ピーター・ジャクソン!
そんなにコング好きなのか!
悪い映画監督の台詞「フェイ・レイは出られないのか」にもニヤリ。
3時間が短く感じられます。
おお!チラノサウルス風の恐竜に取り囲まれたヒロインを救うコングがかっこいい!
仮面ライダーのごたるある!
都会のコングはいかにも場違いな場所で苦しそうな感じが伝わる。
いや、いい映画です。
悪い映画監督がどっかで見た顔だと思ったら「スクール・オブ・ロック」のジャック・ブラックだた。
http://www.schoolofrock-movie.jp/

おそい昼食を渋谷の「ムルギー」で摂る。
http://www.ntv.co.jp/burari/991002/info1.html
ムルギー

昭和26年創業。旧ビルマで亡き主人が身につけたカレーの味だそうです。
スポンサーサイト

テーマ:今日観た映画
ジャンル:映画

命と痛み

http://www.narishi.com/~nari-hrt/Kinkyou/Kinkyou-frame.html
平田弘史左右衛門先生のサイトから孫引き。
ちょっと考えさせられた。
香を焚いて、観音経を読経しました。
拙僧なまぐさゆえ、毛皮は着ないものの肉はたまには食いたい。
自分の命は「生かされている」ことを忘れずにいたいものです。

テーマ:独り言
ジャンル:日記

司馬さんは怒ると思う

「功名が辻」を見て思ったこと。
脚本家は戦国時代をなんだと思っとるのか。
尾張の隣国、美濃に千代恋しさにわざわざ行く山内一豊。
は~~~敵国に行くのね。
千代さン語る語る。
「いくさはイヤでございます。一豊さま侍をやめて畑を耕しましょう」
このおなごはキチガイだ
一豊は呆然と千代を見つめている。
なんとあわれなおなごじゃろうと思っているのだろうか。
そもそも戦国時代に生きるのがイヤだと言うならば尼寺にでも入るべきであろう。
他にも大勢の人たちが同じ思いをいだきつつ、生きているのに現実から目をそむけてネガティブ発言を繰り返す千代さン。
どこの王侯貴族だよお前は!
なんと千代さンは12歳(第一話)からずっとこの調子である。
脚本家は現代人の視点で戦国時代を評価しているなりや?
なんともピントがずれている。
それとも視聴者におもねってわかりやす~いお話をムリヤリ作っているのか?
最近の若い人の大河離れを防ぐために歴史にうといバカいや若者たちに理解しやすい戦国恋愛ドラマをやろうというのかね。
確かに大石静は恋愛ドラマが得意技だが、それなりのベテランだし、不勉強というよりプロデューサーサイドからの無茶な要求を満たそうとして四苦八苦しているのではないかと。
あげくに稲葉山城攻めのさなか、山内一豊主従は燃えさかる城の中で
「千代~千代はいずこ~」
などとおなごを求めてわめき続けるのであった。
お前らみんなキチガイだ
いくさの最中に何をしとるか。
織田の家臣の人がそれをみとがめたら、「こやつ敵方と密通しておったか」と疑われるっちゅーの!
やがて千代さンは一豊を操縦して土佐一国の大名たらしめるのだが…「いくさがキライ」のはずが、いくさにおもむく夫をはげまし「功名を上げなされ」とどの口でほざくのかと他人事ながら心配です。

テーマ:大河ドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ

日曜も仕事でした

華春楼

今日の昼食。
京醤肉条〈豚肉の四川風味噌炒め〉と五目チャーハン。
北松戸駅近くで発見。
華春楼
本店は浅草にあるそうです。

テーマ:中華料理
ジャンル:グルメ

濱マイク探偵事務所消滅

仕事で横浜に行く。
黄金町近辺は、マンションだらけ。
古い建物はいかにも居心地が悪いような風情。
昔の黄金町周辺はさびれた地方都市のたたずまいであったが、イセザキモールからの街路再開発が延長されて、すっかり近代都市と化しています。
通りすがりのビルの谷間に木造二階建て築八十年(推定)。
おおう三丁目の夕日じゃ、魂のふるさとじゃあ~。
今時出し桁作りの明治建築を維持するとはただものではあるまい。

甘納豆の店「おもや」。
おもや

http://www.keikyu.co.jp/webnagisa/06_01/sweets.html
四種類とりまぜて購入。
藤沢さンは酒も好きだが、和菓子も好きなのじゃ。
うまいぞ!
甘納豆


テーマ:おいしい店紹介
ジャンル:グルメ

なんか疲れました

ガンダムエースを買う。
一年戦争開戦の話は興味深い。
「司馬遼太郎が考えたこと・14」
もうあと一冊で出そろう。
今、司馬さんの「草原の記」を読んでいる。
モンゴルに行ってみたい。
モンゴル料理なら巣鴨に「シリンゴル」という店があった。
馬頭琴の演奏がいい感じであったと記憶している。
http://www.e-food.jp/restaurant/visit/shilingol.htm

テーマ:日記
ジャンル:アニメ・コミック

寒いのはつらい

シャアの慶次

今日完成。

テーマ:同人
ジャンル:アニメ・コミック

わたしをスキーに連れてって!

スキージャンプペア

「スキージャンプペア」が熱い!
ウワサのCGスキージャンプペアがついに銀幕に登場。
「ジャンパープラス」は映画化記念ペア・ジャンプ読本。
一見「スキージャーナル」増刊かと思わせる造本だが、この本のほとんどが、ネタの嵐である。
これまでDVDで発表されたペアジャンプのワザの解説がえんえんとネタ入りでのっている…。
なんだよ「甥っこ系」ジャンプってさあ!
3歳までの甥っ子の使用を認めるって!道具扱いか~!!
なまじホンモノの「ソロ・ジャンプ」の解説と選手名鑑まであるので、虚と実が入り交じって、何がなにやらワケがわからん。
ほとんどがウソ記事ですが、ちゃっかり荻原次晴インタビューがあるからもう何コレな内容である。

テーマ:スキージャンプペア
ジャンル:映画

晴耕雨読

おんもはさむいからおうちでアニメをみながらごろごろしていました。

ダメ人間まっしぐらか、儂は。
「シャアの慶次」完全版弐巻の編集作業。
原稿データの出力とにらめっこ。
ダメ出し始めるとキリがない。
ギリギリで描いた絵とか全部描き直したい!
あんまりな絵以外はお化粧直し(トーン処理)の追加で対応。
直しより描き足すほうが密度があがる。
印刷は11月の予定だから気の長いことだが、手間のかかる作業は今からやっとかないと間に合わない。
完全版壱巻もギリギリで目次の間違いとか見つけてあわてたし。
そろそろ夏コミの申込書も書かねば。

テーマ:同人
ジャンル:アニメ・コミック

小さな英雄

起きたら雪だ~ッ!
儂は雪が降ると庭かけまわるンじゃあ~ッ

雪景色

それはそれとして今日の「ウルトラマンマックス」。
「いざとなればウルトラマンが助けてくれるよ」
あ~ジェロニモンの回のネタか。
やだね年寄りは、「昔(のウルトラマン)はよかった」とかすぐ思うし。
“たかが”子供番組。
“されど”子供番組なんだから、変にツッコミいれるより楽しく観ましょ。

あ~~スキーしたいなあ。

テーマ:ウルトラマンマックス
ジャンル:テレビ・ラジオ

ブルーノートの森

秋葉原でCDを買う。

target="_blank">akiko

akiko[LITTLE MISS JAZZ & JIVE]
小西康陽プロデュース。
ジャズシンガーakikoのヴォーカルが素敵なアルバム。

テーマ:JAZZ
ジャンル:音楽

亡国のメイド

秋葉原でCDを買う。
メイドが駅前でチラシを配っている。
メイドと話しながら頭の中花畑な若者が歩いている。
「亡国」の有り様よのう…。
奢侈におごったわが国は滅びの道をひた走っておるのかと考える。
オタクなぞは金持ち国家の一時の夢のような儚い存在ではないかと思う。
いつまでも贅沢な暮らしが維持できるだけの資源もエネルギーもない以上暗澹たる未来しか思い浮かばなかったりして。
日々の暮らしにささやかな喜びを見いだしていくのがテーマのわたくし日記です。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

女犯坊


読んだぞ女犯坊!
やればできるじゃん!ふくしま政美!!
いつもの調子で「萌え」とか「メイド喫茶」とか皆殺しにしてほしいものでありますね。
たぶん連載とかにするとすぐに逃げるでしょうが。
せめて単行本が出せるだけの仕事をして、生活の安定を考えろと切に願う。

テーマ:懐かしの漫画
ジャンル:アニメ・コミック

病は気から…気付かないバカ

体温が38度ありまんた。
どーりで全身がダルいと思った。
「功名が辻」読了。
サラリーマン向け小説。
司馬さン得意の余談が少ないので読みやすい。
山内一豊の妻、千代が主人公。
淀殿に呼び出されたくだりの権高な大蔵卿局を「ホホホ鬼婆あ」とやりこめるあたりが最高。

テーマ:小説
ジャンル:小説・文学

やまいだれ

風邪をひいた。
頭は大丈夫だが、体が熱い。
だるい。
しかし19時から約束した仕事があるのでゃ~。

テーマ:ひとりごと
ジャンル:日記

今日もまた御徒町

「吉池」で買い物。
地下で越後もち豚バラ肉を買う。
角煮にでも仕立てたい。
野菜が高いね。
てきとーな刺身の切り落としとインドマグロ赤身。
赤身はヅケにするのが掟である。
ブリ切り身は照り焼きである。
二階では、「太平山」の試飲。
なんかすげーうまい「神月」。
おそらく分子構造が細かいのであろうか。
口当たりがなめらか。
白神山地の水を使ってるとか。
合点。

http://www.mohachi.net/taiheizan.htm

テーマ:ご飯日記
ジャンル:グルメ

怒りの鉄拳

まんこくせえトラックバックつけるんぢゃねえ!
クソバカ野郎!!

テーマ:今日の独り言
ジャンル:日記

寅さんがいい

「寅さん完全最終本」を買う。
全48話予告編DVDが付いてるからなんか大喜びですばい。
最近すっかり寅さん好き。
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9980107081
「文藝春秋」2006年2月号。
特集:鮮やかな「昭和人」50人。
笠智衆がいるー。
わーい御前様だ。

テーマ:日本映画
ジャンル:映画

漫画ばかり読むとバカになる

原哲夫「蒼天の拳」14巻。
拳志郎の戦いがいつまでも続けばいいのに、と思ってしまう。
強い奴よりおかしなキャラを出すのが楽しいんだろうな原さん。
これからも「貴様のような看護婦がいるかボケ」とか、ネタが尽きるまで描いていただきたい。
石川賢「武蔵伝」第1巻。
宮本武蔵が大勢出てくる。
お前ら量産型か。
もりもり死ぬけど。
凄惨な話なのに笑いを忘れないのが石川賢のいいところである。
玄侑宗久「アブラクサスの祭」。
漫画ばかりだとアホかと思われるので、宗久和尚も読む。
今、読書中なのは司馬さんの「功名が辻」。

テーマ:感想
ジャンル:アニメ・コミック

生きた証を残す旅路へ

「銀河鉄道は遙かなり」を聞く。
目覚めのいさおはなかなかによかものぞ~。
なんか窓の外は雪がつもってる。
だが我は行く。
よくわからん遙かな旅路へ。

テーマ:日記
ジャンル:アニメ・コミック

初いさお

「ささきいさお」新春ライブを危機いや聞きに行ってきました!
於ユアエルム成田。
ささきさんも千葉県民だそうで、富里にゴルフをしに来るとか。
なんかじいちゃんばあちゃん満載。
みなさん、いさおはアニメの歌の人ですよー。
小さいお子さまを連れたお母さんがむしろ少数派。
わたくしのような酔狂人は見あたらないし。
とりあえず「ささきいさおベスト銀河航海誌」を買う。
そして握手券をもらう。
「たったひとつの命を捨てて生まれ変わった不死身の体…鉄の悪魔を叩いて砕くキャシャーンがやらねば誰がやる!」
シブイナレーションとともにいさお登場。
新造人間キャシャーン
ゲッターロボ!
進め!ゴレンジャー
ミッドナイトデカレンジャー
宇宙戦艦ヤマト
真っ赤なスカーフ
銀河鉄道999
新巨人の星
「ミッドナイトデカレンジャー」歌い出しでいきなり歌詞を忘れてゆかいないさおさん。
最前列のお母さんにCDの歌詞カードを見せてもらってました。
「字が小さくて見えないよ~」
そう、いさおといえども六十三歳!
立派なじじいなのでございます。

テーマ:宇宙戦艦ヤマト
ジャンル:アニメ・コミック

今日も読書つーか漫画は書に入らないと思う

清原なつの忘れ物BOX「サボテン姫とイグアナ王子」「二十歳のバースディ・プレート」を読む。
さりげなくエロいぞ清原なつの!
サボテン姫の全身のトゲをイグアナ王子が食べるのは、何の暗喩になってるのやら。
「ロストパラダイス文書」には瓜子姫とアマンジャクの話が出てくる。
昨日「妖怪ハンター」天の巻にも瓜子姫の話があったので奇妙なり。

テーマ:マンガ
ジャンル:アニメ・コミック

屈強な生物都市

諸星大二郎「妖怪ハンター」一気買い!
http://comic-bunko.shueisha.co.jp/hunter/hunter.html
面白い!
面白いよ!!「妖怪ハンター」
かの有名な「みんな おらといっしょに ぱらいそさ いくだ!!」
もそうだが、寓話としてもすぐれている。
死と再生。
因果応報。
勧善懲悪。
神話から連綿とつづられる物語のパターンが意外な結末へとつながる。
未知のものとの出会いがいっそ快い。
稗田礼二郎は太古から存在する怪異とそれに関わる人々につかの間出会い、事の顛末を見届け、去っていくのである。
自然現象を観察するかのように、怪異もその“ことわり”にしたがっているのだからよけいな手を加えずに、あるがままに受け入れるのである。
最新「魔障ヶ岳」は、稗田自身が怪異と関わる当事者として、事の始まりから終わりまで問題の解決のために動き回っている。
もともとフィールドワークが専門だったが、アクションもいけるようになったらしい。
初登場から30年もたつのに、お元気なことである。

テーマ:マンガ
ジャンル:アニメ・コミック

MA MAISONの屈辱

成城に二つの洋食屋がある。
「ウー・マイナー」http://gourmet.yahoo.co.jp/gourmet/restaurant/Kanto/Tokyo/guide/0205/P001646.html
と「MA MAISON成城」http://gourmet.yahoo.co.jp/gourmet/restaurant/Kanto/Tokyo/guide/0205/P001638.html
である。
当初「ウー・マイナー」で昼食を取るつもりであったが、あいにく木曜定休。
「MA MAISON成城」に向かうわたくし。
「作業服の方は入店をご遠慮願います」
おおう(祝祭的興奮)
弊衣破帽な姿のわたくしがいけないのか!?
儂のような野武士はランチを食べる資格がないと言うのか!!この店は!
紳士のあかしネクタイはしめていったのによ。

ならば全裸にネクタイ一本のいでたちで

攻め込んでやるわ!!


「いつかきっとこの店で一番高いものを注文してやる~」
ふん、どうせあんな店の料理は不味いにきまってる!

テーマ:今日の食事
ジャンル:グルメ

漫画事始

平田弘史「怪力の母」第一巻http://www2.wbs.ne.jp/~tesh/sakuhin/saku-main-bord.html
坂口尚「月光シャワー」http://http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31537355
牛乳リンダ「おしえて先生!」http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000007159248&Action_id=121&Sza_id=B0
昨年は平田弘史本出版多すぎ!買いきれませぬ。
「怪力の母」はずっと読みたかった。
いくさのリアリズムと残酷さがいい。
「月光シャワー」は、久々の坂口尚の新刊。この方もカバーしきれないほどいろいろ描いてらっしゃる。
表④のイラストは坂口家の玄関に飾られていたもの。
昔、偶然それと知らずに坂口家に行った時見た。
「おしえて先生!」なんか表紙がかわいいので買ってしまた。

テーマ:マンガ
ジャンル:アニメ・コミック

鍼始め

久々の鍼。
暮れから無理してたせいか、エライ痛い。
「屈強なぐりとぐら」がギョライ先生に好評。
早く続きを描きたいです。

テーマ:日記
ジャンル:日記

年の初めのサイト更新

あけましておめでとうございます。
全く今年も恥をかかせおって。

せっかく新年だからサイトのトップ絵を更新。
「屈強なぐりとぐら」のクライマックスを流用。
新年をことほぐめでたさに満ちたステキなものになりまんた。
ちなみにアップしてから気づいたのですが、ロケ地:由比ヶ浜海岸とか書いたのですが。
神奈川県鎌倉市由比ガ浜海岸から初日の出を見る場合、海ではなく山の端から出ます。
本当は九十九里浜あたりでロケしているに違いない。
というかこんな新年の海岸いやだ。こわいし。

テーマ:年末年始
ジャンル:日記

最近の記事

リンク

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

藤沢さン

  • Author:藤沢さン
  • 見かけはモーヒアス。
    本を読まないと死ぬ。映画を観るしアニメも観る。
    おいしいケーキと紅茶の店にもくわしい。
    なんか忙しい毎日。

カテゴリー

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。