111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

date :2005年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それでは皆さん

朝っぱらからバカ話。
とりあえず思いつく限りの昔話、童話のタイトルに「屈強な」をつけてみる。
わが屈強な主人公たちのライバルキャラも考える。
「醜女姫」
シコメ姫は不気味な笑い「ぐばぐばぐば」とか言いながら、王子をてごめにするのである。
ああ、恐ろしい。
そして王子を(削除)
「屈強なつる女房」
「屈強なごんぎつね」
「屈強なチャーリーとチョコレート工場」
「屈強なメリー・ポピンズ」
「屈強なサウンド・オブ・ミュージック」
「屈強なオズの魔法使い」
「本当は屈強なグリム童話」
とっとと描いてきましょ。

スポンサーサイト

テーマ:大晦日
ジャンル:日記

今日は一般参加

夕べ日本酒を六合も呑んだのでぎぼぢわりいです。

テーマ:漫画・アニメレビュー
ジャンル:アニメ・コミック

美男力士の店

コミケ終了。
なんか「屈強なぐりとぐら」好評。
晩メシは両国の「吉葉」。
http://sumo.goo.ne.jp/ozumo_joho_kyoku/taberu/007.html
土俵

もと相撲部屋だったので土俵があります。
店にはいってすぐに土俵の上で相撲甚句が始まりました。
売り子のナオちゃん大喜びです。
そうです。女はあがれぬ聖域、それが土俵なのです。
でも店のど真ん中に土俵があるので、店のおばちゃんたちは土俵を通ると近道なので、すたすた歩いてまひた。

いけす

いけすもありました。
青木先生いわくコブダイがいましたよ。


テーマ:ばんごはん
ジャンル:グルメ

ぼくらのなまえはぐりとぐら

「屈強なぐりとぐら」完成。
これからコピーしてきます。

屈強なぐりとぐら

テーマ:同人
ジャンル:アニメ・コミック

前夜

ワイン

台東区根岸の洋食屋「香味屋」http://hayamimi.net/mall/kamiya/
下町の中にぽつんとレストランがあるんですよ!
ビーフシチュウおいしゅうございました。
オムライスおいしゅうございました。
サーモンマリネおいしゅうございました。
このお店の恐ろしいところは、ワインリストを見てみると…値段が書いてないワインがある!!
ロマネ・コンティとかだから、あたりまえではありますが…。
「じゃコミケ前だからふんぱつして4500円のワインをば」(ふふ俺ってば紳士きどりで大人じゃん)
「それは45000円でございます」
「ずびばぜんこの店で一番安いワインをください」(大人だいなし)
ぷりん

デザートにカスタードプディングおいしゅうございました。

テーマ:ばんごはん
ジャンル:グルメ

今年最後の花ぶさ

「花ぶさ」で“ふぐちり”
夏にひきつづき、池波正太郎の世界をさすらうわたくし。
もう一生「花ぶさ」に行かなくてもいいや。

テーマ:ばんごはん
ジャンル:グルメ

朝焼けがきれい

斬鬼さンの尻が…

テーマ:特撮全般
ジャンル:アニメ・コミック

パスタの日

成城学園前「PastaZio成城」。
アマトリッチアーナ(角切りベーコンとタマネギのトマトソース和えパスタ)を食す。
水牛のモッツァレラチーズをトッピング。
うまい。
パスタツィオ成城

テーマ:おいしいお店
ジャンル:グルメ

カニ光線

虎

http://www5a.biglobe.ne.jp/~tacky/rdb1000/rdb-1096-tora.htm
昼は「虎」のラーメン。
うまい!
今までとんこつ系は生ぐさい匂いが気になるような物しか食べたことがなかた。
上品な味わい。
さらさらのスープ。
麺は少なめなので替え玉が肝要である!
一緒に餃子も食す。
なんか梅じそっぽい味がする!!!
油っこくないので、とても食べやすい。

「げんしけん」7巻。
「カムイ伝」5・6巻。
げんしけんは失速した感は否めないが、面白い。
カムイ伝は緊張感がたまらない。カムイの出番は少ないほうが群像劇として面白みが増す。
なにしろ白土三平はかなり最初のあたりで勢いあまってカムイを殺しているのである。
主人公ですら、身分制度のもたらす軋轢と人々の葛藤を描くドラマの一部に過ぎない。
ちなみにカムイが死んだすぐあとに、やっぱり主役がいないと困ったらしく「双子だったから大丈夫!けどやっぱり名前はカムイだよーン」
歴史に残るネタではある。

「吉池」でケガニを2杯買う。
この次は“ずわい”に挑戦したい。

テーマ:日記
ジャンル:アニメ・コミック

わたくしが考えたこと

「司馬遼太郎がかんがえたこと・12」読了。
そして13巻に突入。
司馬さんは25年前に今の日本の姿を憂いている。
池波さんもエッセイで「なにごとも利益を追求するばかりで、もはや昔のようなくらしは(なくなってしまう…)ような気がする」
みたいなことをもたもーている。
いやはや二十一世紀はとんでもない時代になったものである。

テーマ:読書メモ
ジャンル:本・雑誌

アギト・シャイニングフォーム!

http://www.finland.co.jp/moominvoices/

銀座はすっかりクリスマスの装い。
山野楽器で「MOOMIN VOICES」を買う。
ムーミンの物語をジャズアレンジで聞かせる1枚。
ミカ・ホフヨラ指揮とピアノ。
なんかやさしげで良い。
本来はトーベ・ヤンソンの母国フィンランド語のCDがあるのだが、売り切れていた。
ゆえにスウェーデン語版。
どのみち意味などわからんのでかまわん。
あとエンヤの「AMARANTINE」。
明日聞こう。

「銀色の髪のアギト」の試写を観る。

テーマ:アニメの感想・キャプ
ジャンル:アニメ・コミック

極寒に生きる

午前中、外仕事。
風があたると寒い…激寒い!!
あんまり寒いので「阿闍梨」
http://www.walkerplus.com/chiba/gourmet/contents/chr075.html
のラーメンを喰う。

今夜のおかずは〆サバです。

テーマ:寒いっ!!
ジャンル:日記

サバじゃねえ

今夜のおかずはサバのみそ煮
いつもの「吉池」
師走だからなのか土曜のせいかすごい人手。
暮れのアメ横のようだ。
というかアメ横だよ。
カニがいっぱい積んであるよう。
「ぼくはしょうらいおかねもちになったらおなかいっぱいカニおたべたいです。」

サバを二枚におろしてもらう。
骨つきはサバ味噌、サクは塩して〆サバ。
酢ガキうめ~。
今や季節はサバ、ブリ、カキ、カニだねえ。

テーマ:ご飯日記
ジャンル:日記

ハッピーバースデー俺

「静養軒ザ・キッチン」でバゲットとミックスサンドなど買う。
一人で誕生日を祝ったり祝わなかったり。
さみしくなんかないやい。

ギョライ先生にいただいた福屋の明太子を喰って酒呑んで寝る。

テーマ:日記とみせかけて日記
ジャンル:日記

どーも、すいません

根岸三平堂

三平堂に行きました。

三平です


三平師匠が笑顔でおでむかえしてくれます。

三平ですとも


高座で「源平盛衰記」を演じたりしてくれます。
年に一度はここに来てみたいものです。

根岸界隈は昭和の匂いがそこかしこに残っているのでわたくし的にはとても好もしい町です。
グリル「ビクトリヤ」で昼食をとろうと思ったのですが、水曜定休でした。
なんとも口惜しや。
この次はきっとうまい洋食を喰ってやるううう~。

三丁目の夕日「冒険少年ブック」
文藝春秋2006年1月号
別冊ビッグコミックゴルゴ13
なんとゴルゴさんがパワードスーツと戦っている!
必見なり。

テーマ:小さな幸せ
ジャンル:日記

3丁目のハリー・ポッター

今日は一日中、上野の山で過ごしました。
西郷さン

今日も西郷さンはツンと一緒にお散歩。
手始めに「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」を観る。
展開がスピーディでわかりやすい。
今回のハリーは知恵と勇気が足りないような気がする。
「貴様が勝ったのは貴様の力ではない。魔法のアイテムのおかげだ!」
「負け惜しみを!!」
みたいなやりとりがあったりして。
前作まで少し詰め込みすぎ感のある作りだったのが良い感じになってはいる。
音楽もウィリアムスじゃないのね。
面白かったので原作も読もうと思います。


テーマ:映画
ジャンル:映画

冬ごもりの終わり

「シャアの慶次」第五巻入稿!
「もうたくさんじゃ~ッこんなきちがいじみた漫画地獄は~ッ」
みたいな状況から生還。
なにゆえに最後は〆切ギリギリになってしまうのか?
大宇宙の謎なのでございます。

「コミックマーケット69カタログ」
赤衣丸歩郎「仮面のメイドガイ」1・2巻
河出書房新社刊「小松崎茂ワールド」
リハビリがてら新刊をあさる。

「屈強な絵本」を出すかどうか考え中。
コミケのガンダム系ブースに「屈強なちびくろさんぼ」とか「屈強なぐりとぐら」を置くのはなにやらワケがわからないような気がするのである。

テーマ:同人
ジャンル:アニメ・コミック

俺は断じてホモなんかではない

母とわたくしの会話。
レイザーラモンHGを見て母が。
「ハードゲイって何?」
とものもうたので。
「三島由紀夫」と答えようと思ったのだがマニアックすぎかと思って戦中派でもわかりそうなキーワードを並べる。
「ゲイはホモの一種である。」
「ゲイは硬派なホモである。」
「ハードは筋肉質男臭いホモである。」
横文字はよくわからんとおっしゃいやがるので。
「衆道」
「衆道」もわからんとおっしゃいやがる。年寄りの分際で。
「お小姓」「森蘭丸」
もーしょうがないから、わかりやすい例。

テーマ:日記
ジャンル:日記

最近の記事

リンク

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

藤沢さン

  • Author:藤沢さン
  • 見かけはモーヒアス。
    本を読まないと死ぬ。映画を観るしアニメも観る。
    おいしいケーキと紅茶の店にもくわしい。
    なんか忙しい毎日。

カテゴリー

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。