051234567891011121314151617181920212223242526272829303106

date :2005年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開戦の狼煙

新潟から電波が届いた。
「シャアの慶次」コミケ参加知ラセ来タ。
気合い入れてバカ本を作らねばなるまい。
コミケが始まるその瞬間までバカ同人誌を作る手を休めない。
コミケが始まるその瞬間までバカ同人誌をあきらめない。
それがオタク魂ぞ!!
コミケのスペースを手にしたからは、選ばれし者の義務を果たすべし!
これぞ「ノブレス・オブリージュ」である!!
スポンサーサイト

和尚のアトリエ再び

純米吟醸「くどき上手」を買う。美味なり。
甘いが辛い!
五年ぶりにコミケに受かった祝い。
とゆーかネタで落選六十二回を狙っていたのに受かってしまって大弱りにござる。
おのれいコミケット準備会めえ。
このお礼はなんかくだらないネタ本で晴らす!
「司馬遼太郎が考えたこと」7巻買う。
kudoki.jpg

My Favorite Things

今日は一日「Zガンダム」マラソン~まだ40話じゃ。ゲホゲホ。
先日の「澤野工房」ネタの続きを少々。
ジョー・チンダモと一緒に買ったのが「TONU NAISSOO TRIO」の
[With A Song In My Heart]
なんでもエストニアのジャズピアニストだとか。
バルト三国だよ、おい!
「My Favorite Things」が入ってたんで欲しくなりました。
名作ミュージカル「サウンド・オブ・ミュージック」の挿入歌ですね。
わたくし「My Favorite Things」好きなので、それだけのためにCD買ってたりして。
オリジナルサウンドトラック[The Sound of Music]
John COltrane[My Favorite Things]
Orna[My Favorite Things]
コルトレーンのサックスがかっこええンだ!
オルナは女声ボーカルがいい感じ。
トヌ・ナイーソはアレンジが軽快。
にわかジャズ聴きだからよくわからんが、今後もわたくし「My Favorite Things」を集めることでしょう。

修正してやる!

「機動戦士Zガンダム-星を継ぐ者-」を観た。
わたくしは「Z」は「黒いガンダム」しか観てなかった。とゆーかアニメ離れ?
こんなこともあろうかと最近Zのおさらいをしておいたのが役に立ったよ。
まだ29話までしか観てないが。
なんかすごい勢いで話が進む。
カミーユの父の新作カットが浦沢直樹のようだた。
新作カットの大佐が筋骨隆々でなんかいい。
でもかの有名な「修正」のシーンがばっさりないのが残念なり。
2本目が10月公開か。
当分忙しいのう。
ちなみにディスプレイは新型メカになりました。
17インチから19インチにパワーアップ!
まぶしいぜ。
徹夜でバンダイチャンネルの「Zガンダム」全話マラソンじゃイ。

さらば飯山

かれこれ10年連れ添ったディスプレイがお亡くなりになりました。

中島らも氏へ百の質問

中島らもは長編よりエッセイに限る。
文藝別冊「中島らも」を買う。
らもさンのエッセイはいいなあ。コントのようにさらッと語って、オチがつくのがいい。
阿呆のようにふるまう自分を見下ろす自分がいるのを意識して書いている放蕩無頼の日々がいい。まるで他人事のように語り口が乾いているので、さらさら読める。自分も他人も一切合切あるがまま(面白く見せるための多少の恣意はあるのだろうが)微妙な距離をおいて観察している。そして愚かな行為も笑いに昇華してしまうのだな。
未読の方は一読を。らものおっさンメチャクチャしてるけどホントはリリカルです。
だがそれがいい。強調文
澤野工房と「ニューシネマパラダイス」の話はまた今度。

オーストラリアから来た男

秋葉原でCDを買った。
澤野工房http://www.jazz-sawano.com/と云う大阪のレーベルのジャズCDである。
ジョー・チンダモはオーストラリアのジャズピアニストであるらしい。[America!]と[PARADISO -THE JOY OF FILM MUSIC-]を聞く。前者はサイモン&ガーファンクルの作品のジャズアレンジ。ダスティン・ホフマン主演の映画「卒業」を観て「The Sound of Silence」を聞き、サイモン&ガーファンクルに親しんだ世代なれば、古い友人と再会したような心持ちである。
後者は映画音楽のアレンジ集だが、これも心憎いセレクションなのである。「ピンクパンサー」「ボルサリーノ」「ジェームズ・ボンドのテーマ」「男と女」「スマイル」なつかしの名画劇場状態。比較的新しいのが「ベティ・ブルー」と「ニュー・シネマ・パラダイス」だったり。ジョー・チンダモさン映画好きだねえ。CDのタイトルも原題[Cinema Paradiso]から引っ張っているしね。チンダモさン友達になりましょう!ついに現在進行形のジャズマンのCDにぶち当たりました。そのうちチンダモ・オリジナルも聞く。絶対。
明日は「ニュー・シネマ・パラダイス」の話でもしましょうか。

元気玉

鍼治療の日。
ここ数日やたらと代謝機能が高まる。
むやみに気を放出中。気というものはオカルティックなものではなく、体表面の発熱による熱対流のふるまいを指すのではないかと考えている。
鍼を打つと代謝が良くなり、肩から上が暑くて仕方がない。
気には「陰気」と「陽気」があり、やたらと押し出していくエナジー発散型のわたくしのは「陽気」まさしくゆかいで楽しい陽気なサザエさン。「北斗の拳」における闘気もこんなものか。「北斗の拳」が出てきたので「天将奔烈」とかしてみる。
えらい人に怒られた。
良い気が集まるなら良いが、悪い気が集まることも多いので、むやみやたらに気を放出してはいけないそうだ。どうやら気はジェットエンジンのごとく集めて放出できるとのこと。
人に強い気を当てると体調を崩したりするのでこれも禁じ手。
これからは北斗神拳を医術に用いていこうと思うわたくし。

大いなる休暇

 銀座6丁目「レストランあづま」で早めの夕食。
 オムライス美味。メニューには今どき「ビフテキ」が!!今度来るときは喰わねばなるまい。
 試写会。カナダ映画「大いなる休暇」を観る。
 カナダの離島が抱える社会問題。漁が成り立たず。生活保護で生きる人々が工場を誘致するための条件…医者を呼びこむために、島を理想郷のごとく装う。医者をだます過程のドタバタが喜劇なのだが実際にはカナダの離島はもっと深刻なのやもしれぬ。
 山田洋次あたりが監督して日本映画で撮っても違和感ないかも。町長は西田敏行。都会の医者は吉岡秀隆。その他山田組で。って言うか「釣りバカ」+「Drコトー」だ~~~!!
 「池波正太郎の食卓」読了。
 司馬遼太郎「義経」読み始める。

アメ横放浪

世間は休日だが、わたくしは仕事である。
遅い昼食をアメ横の「昇竜」で摂る。
ジャンボ餃子がまことに美味。回鍋肉油ギトギトなれどしつこくない。チャーハンふつーにうまい。しかも食い飽きない。焼酎「佐藤」「さつま兵六」も良し!
吉池で刺身用アジ、カツオ、しらすとスモークサーモン、冷凍しめさば買う。
泡盛「久米仙」30度。暑い季節には暑い国の酒が良い。
冷えたジャスミンティで割るのも良し。

Zビグザム…ドズル発狂

今日は一日「Zガンダム」を見てた。
夏の「シャアの慶次」はゼータ特集になるゆえ全話見ないといかン。思えば遠いあの日…第一話「黒いガンダム」は見た。その後あっさりアニメ離れした私。「Gガンダム」からまた見るようになりまんた。

くど官すげえ

「タイガーアンドドラゴン」面白うございました。
古典落語が聞きたくなるドラマです。
古今亭志ん生(五代目)のCDは20枚くらい持ってるのですが、そればっかり聞いてるので落語の知識がかたよってるわたくし。志ん生師匠は落語も面白いけど生い立ちも面白い。結城昌治「志ん生一代」http://www.yanesen.net/horo/recommend/2001/06/によると貧乏でも酒は飲む。高座に着てく羽織がないからと、師匠が貸してくれた羽織は質に入れて酒を飲む。一杯ひっかけて高座にあがる。それでも噺は面白い。
晩年は高座にあがるなり眠ってしまた(酔ってるから)と云う伝説が。「いいから休ませときな」と、お客さんもそっと見守っていたといいます。
長男金原亭馬生と次男古今亭志ん朝(初代木村忠吾)は聞いたことがない。いずれ聞かねばなるまい。落語のCDは数が多いから手を出すと底なし沼なり。
志ん生は古典を自分流にアレンジする人だったと云う話ですから、古典落語をきっちりと聞いてみたいと思う所存であります。
ちなみに志ん生師匠の「ちはやふる」の短歌デタラメ解釈が藤沢流なんでも曲解。バカネタ変換原理のひとつではないかと。
 

ハチクロ好き

儂はハチミツとクローバーhttp://www.hachikuro.net/が好きじゃあああ~!!アニメはいまいちきれいすぎて真剣に見ていないが。単行本は宝島社版の1巻を表紙買いしたンじゃあああ~!!そいでもって2巻がないかとそこらぢゅうの本屋をさがしたンじゃあああ~!!私的には2巻で物語りのパターンは出尽くしているかと思うので、あまり深く思い入れて読むよりは、距離を置いて登場人物の行く末を見守っているような読み方をしているのでございます。アニメのハチクロも原作のハシャギっぷりを動かしてほしい!ラブストーリーにかたよると面白くないと思う狂いや今日このごろなのでございます。
今日の買い物:ハチミツとクローバーオフィシャルファンブック
最近なにかと多いね。オフィシャルファンブック。

今日の料理

精養軒ザ・キッチンでパンを買う。
ポテトターキーとシュークレームドゥパンとレーズンブレッド。
精養軒はチーズの扱いが絶妙なのである。カスタードも素晴らしい出来である。毎日でも食べたいがカロリーが気になるお年頃なので摂生している。
晩飯になまり節と胡瓜の三杯酢。「池波正太郎の食卓」のレシピ通り、醤油、酢、みりんを3:5:5の割合でみりんを煮きったところに酢を投入。煮立ったら醤油を合わせぐらっとしたら冷やす。これだけで料亭の味なのである。
「どす恋ジゴロ」を読み返す。新ネタは「どす恋ジオン」に決定。

リラックス~

今日は週に一度の鍼の日である。
ホームページいじりで首と背中がガチガチになってしまた。
新松戸で鍼を打つ。
鍼は体質にあっていると見えて実によく効くのである。
普段は「気」をめぐらして、こりをヒーリングするのだが、パソコンに向かう疲れはなんともやりきれぬ。
セルフヒーリングを試すうちに、ヨガで云うところの「小周天法」と「大周天法」はできるようになった。
丹田に下ろした気を会陰から脊柱、喉へ登らせ頭頂の百会へ導くのが「小周天法」。丹田から両足の裏の涌泉に気を下ろし百会に登らせるのが「大周天法」である。小周天を行うと首のまわりが暑くなり代謝が良くなるのが分かる。気の流れをイメージすること、治癒のイメージが肉体に作用する(まさに…)気は心と言えようか。
ちなみに「大周天法」を行うと足の裏がかゆくなる。真冬向きなり。
「シグルイ」第三巻(原作・南條範夫 漫画・山口貴由)購入。

ジャズ聞くべ

マイルス・デイヴィスの「Kind of Blue」を聞きながらたそがれている。去年「SWING GIRLS」を観て以来、毎月2,3枚ずつジャズのCDが増えていくのである。よく知らんくせになんとなく知っている曲を見つけては買っている。HMVのサイトは視聴できるので、つい聞いたいきおいで買ってしまうのである。もっともマイルス・デイヴィスと一緒に買ったのが「プリンプリン物語ソングブック」だったりする。

スラムチンプ後半戦

SLAMCHIMPs.jpg

見つからない「スラムチンプ後半戦」

録画していた「あれから十日後」をDVDに焼く。
「スラムダンク」の黒板直筆漫画イベントのドキュメンタリーである。そう言えば昔描いた「スラムチンプ後半戦」の表紙はどこだったかと探した。かつて「スラムダンク」人気まっさかりにファンの気持ちを逆なでというか、えり首つかんで氷水流し込むようなバカ本を作ったのだったのだった。やをい本をよそおった「前半戦」がコミケのゴミ捨て場に散乱していたと云う話があったな…。
 「Zガンダム」ホンコンシティのへんを見る。サイコガンダムの動くのを見るのは初めてなり。

鰯の味

「吉池」で鰹と鰯を買って帰る。
久々の鰯の刺身がまことに旨い。
この次は鰯の「なめろう」を作ろうと思う。
 健康診断で視力が落ちていたので、ブルーベリーを1.5キロ買う。ずいぶん高い買い物であった。毎朝ひとさじ食わねばならぬ。なにせ昨年までは2.0あった視力が1.0になったのである。意地でも視力を回復させてやるううう。
「司馬遼太郎が考えたこと6」読了。
「池波正太郎の食卓」読み始める。

ホームページ発進せよ!!

今日は一日ホームページ作成についやす。
わから~~~ン!!
なんとか完成。
でも同人誌作るのにかまけると日記すら書かない予感がする。
ま、いっか。
さしあたってギャラリーを整備せねばなるまい。

急げ!シャアの慶次

初めての人は初めまして、ご存じの人は恥をかかせおって。
藤沢さンでございます。
デヂタルのしくみはよくわからないが、日記なぞ書いたりなんかしたりして。
今日というか昨日か、もう。
「シャアの慶次第四巻」の表紙がでけた。これからイラストのアップのしかたを調べることにします。

最近の記事

リンク

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

藤沢さン

  • Author:藤沢さン
  • 見かけはモーヒアス。
    本を読まないと死ぬ。映画を観るしアニメも観る。
    おいしいケーキと紅茶の店にもくわしい。
    なんか忙しい毎日。

カテゴリー

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。